[記事公開日]2018/08/08

長野久義(巨人)の年俸の推移は?現在の最新の金額はいくら?

東京ドームと長野久義の背番号

ドラフト三度目の正直でジャイアンツに入団した長野久義(ちょうのひさよし)選手。

ノムさんこと野村克也さんから「頭を使えたら三冠王取れる」「惜しい選手」と言われ、実力並みの成績が残せておらず、今後の成績アップに期待がかかる選手です。

そんな長野久義選手の年俸の推移について調べました。

スポンサーリンク

長野久義の年俸情報

長野久義選手の年俸推移は以下の通りです。

年度 推定年俸
2010年 1500万円
2011年 3500万円
2012年 9500万円
2013年 1億6000万円
2014年 1億8000万円
2015年 2億円
2016年 1億7500万円
2017年 2億2500万円
2018年 1億9000万円

長野久義選手の最新の年俸は1億9000万円です(2018年度)

 

ここで長野選手の経歴を振り返ってみましょう。

出身は佐賀県の長野選手ですが、福岡県の築陽学園高校に進学。

高校時代に甲子園出場経験はありませんが、プロからの誘いはあった選手です。

 

しかし、本人は大学へ進学することを決め、日本大学に進んでいます。

日大では4割の好成績を残してプロ注目の選手に。

2006年のドラフト会議で、日本ハムファイターズから4位指名を受けます。

 

長野選手自身は、巨人入団を望んでいたため、日ハムへの入団を拒否して社会人の道へ進むことに。

ホンダに入社し、3番・4番の主軸で活躍を見せ、巨人の指名を待つ状態になりました。

スポンサーリンク

2008年のドラフト、巨人の指名があると思われた矢先、ロッテマリーンズが2位指名を強行します。

この指名の経緯として、巨人以外の球団でも入団する意思があるという情報を事前に入手したからだと言われています。

実際には、ロッテのバレンタイン監督との面会拒否、入団拒否という結果となりました。

この情報は、ロッテが間違って入手した情報だったのかもしれませんね。

 

とは言え、もうすぐ24歳になる長野選手に対して、「プロ入りするのが正しい選択」という声も多数あったようです。

それでも巨人への入団を熱望し、ホンダ残留を決めました。

 

この過去2回、長野久義の巨人へのアプローチは叶わなかったわけです。

しかし翌年早々、巨人はついに長野選手を指名することを公表。

2009年のドラフト会議で、単独1位指名を受けて巨人入団を果たしました。(年俸1500万円、契約金1億円)

 

長年、ショートのレギュラーを守ってきた二岡智宏(におかともひろ)選手が日ハムに移籍したことで空いた「7」の背番号を長野選手が受け継ぐことに。

2016年〜2017年の2年間は、巨人の選手会長も務めています。

2018年は菅野智之投手が選手会長に就任しています。

【関連記事】菅野智之(巨人)の年俸の推移は?現在の最新の金額はいくら?

 

長野選手に対する評価として、選球眼に苦言を呈している野球評論家が多いように思います。

長野選手は、外へ逃げるボール球に手を出して空振りしてしまう癖があるため、ストライクとボールの見極めが課題のようです。

 

野村克也さんもテレビ番組を通じて「ちょっと変われ。大きく変わる必要はない。」と実力を評価しつつも、厳しく喝を入れています。

まとめ

・長野久義選手の現在(2018年)の年俸は1億9000万円

・最高額は2億2500万円(2017年)

【ジャイアンツの関連記事】岡本和真(巨人)の年俸の推移は?現在の最新の金額はいくら?

 

スポンサーリンク

おすすめ記事

コメントは受け付けていません。

error: Content is protected !!