[記事公開日]2018/09/01
[最終更新日]2018/09/12

坂口智隆(ヤクルト)の年俸の推移は?現在の最新の金額はいくら?

神宮球場と坂口智隆の背番号

どの打順においても着実に結果を残すヤクルトの坂口智隆(さかぐちともたか)選手。

近鉄バッファローズ出身で最後の現役野手です。

ヤクルトに来て目覚ましい結果を残している坂口智隆選手の年俸の推移を調べました。

スポンサーリンク

坂口智隆の年俸情報

坂口智隆選手の年俸推移は以下の通りです。

年度 推定年俸 球団
2003年 720万円 大阪近鉄バファローズ
2004年 720万円
2005年 720万円 オリックス・バファローズ
2006年 720万円
2007年 900万円
2008年 1500万円
2009年 3800万円
2010年 6500万円
2011年 1億円
2012年 1億3500万円
2013年 1億1500万円
2014年 9000万円
2015年 7500万円
2016年 3000万円 東京ヤクルトスワローズ
2017年 7000万円
2018年 1億円

坂口智隆選手の最新の年俸は1億円です(2018年度)

 

2018年でプロ16年目(年齢34歳)のベテラン・坂口選手は、今はなき近鉄バッファローズ出身の選手。

2002年のドラフト会議で近鉄から1位指名を受けて入団しました。

 

高校生の時は、エースとして甲子園準優勝(神戸国際大学付属高校)を成し遂げた投手です。

しかし、打撃力と肩の強さ、足の速さが評価され、プロ入り後は外野手に転向しています。

近鉄での一軍での出場回数は、2年間で8試合にとどまっています。

 

そして、2年目の2004年には「プロ野球再編問題」が起き、経営危機に陥った近鉄バッファローズ消滅の危機がありました。

それを阻止するべく、近鉄買収に名乗りを挙げた「ライブドア」が救世主的存在となったことは記憶に新しいかもしれません。

しかし、近鉄買収は実現せず、近鉄はオリックスブルーウェーブと合併し、新たに1球団参入することに。

ライブドア vs 楽天の戦いが行われました。

 

救いの手を差し伸べた「ライブドア」を応援する声が多かったようですが、経営基盤が安定している「楽天」に群版があがりました。

・オリックス・バッファローズ

・東北楽天ゴールデンイーグルス

この2球団が生まれ、旧・近鉄選手、旧・オリックス選手を振り分けるドラフトが実地されました。

スポンサーリンク

このドラフトの結果、坂口智隆選手はオリックスに所属することに。

・ゴールデングラブ賞(4年連続)

・シーズン最多安打

このような記録も残し、名実ともにオリックスの顔となっていきます。

シーズン最多安打を獲得した2011年オフには、自己最高額の1億3500万円で契約更新。

 

しかし、2012年以降は怪我に苦しめられ、出場機会も大きく減りました。

その結果、2015年オフには、7500万円から大幅な減額を提示。

 

坂口選手は契約を更新せず、自ら自由契約を申し出ました。

金額に対する不服よりも、成績が戻りつつある中、出番に恵まれないことが退団を決意するきっかけとなったようです。

 

その後、ヤクルトから声がかかりましたが、年俸は半分にも満たない3000万円!

それでもヤクルトに入団し、与えられたチャンスを着実にこなしていきました。

そして、わずか1年で年俸を7000万円までアップさせ、ヤクルト入団2年で1億円プレイヤーに返り咲く復活を遂げています。

 

「与えられた役割は何でもやる」そんな坂口選手の気迫がこの結果を生み出しているのだと思います。

2018年は、メジャーから青木宣親選手がヤクルトに復帰したため、外野よりも一塁をメインに活躍を続けています。

→ 【関連記事】 青木宣親(ヤクルト)の年俸の推移は?現在の最新の金額はいくら?

 

1つ1つのチャンスを取りこぼさず、プレッシャーに押しつぶされることなく野球を楽しんでいる坂口選手のような人は、逆境に強いと思います。

これからも、打って、走って、様々な新記録を作ってくれるのではないでしょうか^^

まとめ

・坂口智隆選手の現在(2018年)の年俸は1億円

・最高額は1億3500万円(2012年)

【スワローズの関連記事】高橋奎二(ヤクルト)の年俸の推移は?現在の最新の金額はいくら?

スポンサーリンク


おすすめ記事

コメントは受け付けていません。

error: Content is protected !!