[記事公開日]2018/09/04
[最終更新日]2018/09/05

高橋奎二(ヤクルト)の年俸の推移は?現在の最新の金額はいくら?

神宮球場と高橋奎二の背番号

龍谷大平安高校の甲子園 初優勝に貢献し、可愛らしい顔立ちから女性人気も高い高橋奎二(たかはしけいじ)投手。

右足を高々と上げる特徴的なライアン投法を捨て、現在では新たな投球フォームに改造。

将来のヤクルトの中心投手としての期待が集まる、高橋奎二投手の年俸の推移を調べました。

スポンサーリンク

高橋奎二の年俸情報

高橋奎二投手の年俸推移は以下の通りです。

年度 推定年俸
2016年 600万円
2017年 580万円
2018年 580万円

高橋奎二投手の最新の年俸は580万円です(2018年度)

 

高橋投手は、京都・龍谷大学付属平安高校の出身。

全国優勝した2年生の春の甲子園では次の成績を残しています。

第86回選抜高校野球大会 回数 被安打 奪三振 与四死球 失点
1回戦 対 大島(鹿児島) 2 ー 16◯
2回戦 対 八戸学院光星(青森) 2 ー 8◯ 8回1/3

6

8

3

2

準々決勝 対 桐生第一(群馬) 4 ー 5◯ 4回

2

2

1

0

準決勝 対 佐野日大(栃木) 1 ー 8◯ 9回

9

4

5

1

決勝 対 履正社(大阪) ◯6 ー 2 2回0/3

4

2

2

1

優勝に大きく貢献し、春夏連覇にも期待がかかりました。

 

しかし夏の甲子園は1回戦敗退。

春日部共栄(埼玉)を相手に、5 − 1で敗れました。

 

高橋投手は先発ではなく、5点取られた1回途中から登板。

6回2/3を投げ、0点に抑えています。

3年の春は、浦和学院(埼玉)との1回戦で延長11回に及ぶ投手戦が繰り広げられました。

しかし、11回に龍谷大平安が2失点を食らい敗退。

夏は京都大会で敗れたため、甲子園出場はなりませんでした。

 

ちなみに、春に対戦した浦和学院のエース・江口奨理(えぐちしょうり)投手は立教大学に進学。

将来的にプロ入りする可能性があるピッチャーです。

高橋 vs 江口というプロでの対戦がいつか見られるかもしれません!

スポンサーリンク

高橋投手は「左のライアン」として注目され、ヤクルトに3位指名で入団。

契約金5000万円、年俸は600万円です。

 

肩と腰の痛みの影響が長らく続いたため、一軍での登板経験は一度もありませんでした。

高橋投手のもともとのフォームは、右足を顔より高く上げて背中をそる形です。

そのため腰に大きな負担がかかり、怪我に悩まされていました。

なので、2017年10月にフォーム改造に取り組み、現在の足を90度に曲げるフォームとなったようです。

最初は足を上げないことに「気持ち悪い」という感覚も感じたようですが、試合中でもフォームを変えるなどの器用さを持っている選手なので、大きな苦労はなかったのではないかと思います。

 

そもそもライアン投法とは、メジャーで最多奪三振記録を持つ、ノーラン・ライアンの投球フォームです。

高橋投手と同じくヤクルトに所属する小川泰弘(おがわやすひろ)投手は、ノーラン・ライアンのフォームに近いため「ライアン小川」とも呼ばれるほどです。

高橋投手が脱・ライアン投法となったので、左のライアン、右のライアンの両輪は叶いませんでしたが、2018年9月には一軍初登板を予定しています。

 

かつてのベビーフェイスは今も変わっていないため、注目度は一段と増すと思います。

そんな高橋投手の球種についても見てみましょう!

高橋奎二の球種は?

高橋投手は、

・ストレート

・スライダー

・カーブ

・チェンジアップ

・フォーク

4種類の変化球を扱います。

 

高校時代はMAX145キロを記録していますが、平均球速が130キロだったためストレートの威力が懸念点でもありました。

しかしフォーム改造後には球威がまし、MAX151キロを記録。

21歳とまだまだ若いため、今後の成長にも注目だと思います。

まとめ

・高橋奎二投手の現在(2018年)の年俸は580万円

・最高額は600万円(2016年)

【スワローズの関連記事】山田哲人(ヤクルト)の年俸の推移は?現在の最新の金額はいくら?

 

スポンサーリンク


おすすめ記事

コメントは受け付けていません。

error: Content is protected !!