[記事公開日]2018/08/10

鈴木誠也(広島)の年俸の推移は?現在の最新の金額はいくら?

マツダスタジアムと鈴木誠也の背番号

カープの4番打者としてチームの打撃を牽引している鈴木誠也(すずきせいや)選手。

3番の丸佳浩(まるよしひろ)選手と共に、出塁率、長打率セ・リーグ1位、2位をマークしている強力コンビです。

守備にも定評があってイチローを思わせるような能力を持つ、鈴木誠也選手の年俸の推移を調べました。

スポンサーリンク

鈴木誠也の年俸情報

鈴木誠也選手の年俸推移は以下の通りです。

年度 推定年俸
2013年 600万円
2014年 650万円
2015年 900万円
2016年 1700万円
2017年 6000万円
2018年 9000万円

鈴木誠也選手の最新の年俸は9000万円です(2018年度)

 

鈴木選手は2016年、2017年にベストナイン、ゴールデングラブ賞を獲得しており、守備能力がとても優れている選手です。

181cmの長身から投げられるレーザービームのような球は、敵チームからロケットみたいと言われるほど。

 

打って守れる鈴木選手が、カープのイチローと言われる日も近いのかもしれませんね^^

そのイチロー選手には小さい頃からの憧れの選手だったそうです。

たまたま苗字が同じだったことも何かの縁かもしれません。

 

鈴木選手がつけている背番号「51」は、そのイチローの背番号にちなんでいます。

本当にイチローのようなスターになって、日本を背負って活躍する姿が待ち遠しいです^^

 

鈴木選手はカープの中でも努力家で、練習量はダントツだそうです。

カープはもともと12球団の中で一番練習が厳しいと言われています。

今は選手の意見も尊重してメニューを組むそうですが、それでも厳しさの名残はあると思います。

 

この背景には資金面の問題があり、カープは昔はお金がなくて大型補強ができなかったので、選手を育て上げることに力をつぎ込んでいたといいます。

新井や黒田のように他球団に移籍した選手がカープに戻ってくることもあるのは、カープの選手を大事にする姿勢が影響しているようです。

実際、新井選手も黒田選手も提示された金額は他球団よりもカープの方が低かったにも関わらずカープに移籍。

きっと、お金以上の価値や恩義をカープに感じているのだと思います。

 

そんなカープの環境で、鈴木選手は朝から晩まで練習しているそうです。

夜も真っ暗闇の中でバットを振っているといいます。

その努力の結果が、打率、出塁率上位に現れています。

 

鈴木選手は東京都の出身。

カープには2012年のドラフト会議で、2位指名されています。

契約金は6000万円、年俸は600万円です。

 

高校時代はMAX148キロを投げる投手でありながら、通算43本のホームランを放っています。

打者としての評価が高かったこともあり、広島入団を機に投手から野手に転向しました。

 

ちなみに、この年のドラフトは、

・ソフトバンクの東浜巨(ひがしはまなお)

・メジャーリーガーの大谷翔平(おおたにしょうへい)

・阪神の藤浪晋太郎(ふじなみしんたろう)

・巨人の菅野智之(すがのともゆき)

などなど大型新人の入団で注目された年です。

【関連記事】菅野智之(巨人)の年俸の推移は?現在の最新の金額はいくら?

まとめ

・鈴木誠也選手の現在(2018年)の年俸は9000万円

・最高額は9000万円(2018年)

2019年は1億円プレーヤーになることは確実だと思います。

丸佳浩、鈴木誠也率いるカープの強力打線の進化にも注目です。

【カープの関連記事】丸佳浩(広島)の年俸の推移は?現在の最新の金額はいくら?

 

スポンサーリンク


おすすめ記事

コメントは受け付けていません。

error: Content is protected !!