[記事公開日]2018/01/07

石神秀幸(料理評論家)の昔の経歴や年収は?結婚はしているの?

ラーメン評論家

料理評論家として活躍する石神秀幸さんは、神の舌を持つ男として知られているグルメに精通している方ですが、10代や20代前半の若い方は石神秀幸さんのことを知らない方も多いですよね。

テレビで一躍有名になった方なのですが、経歴や年収など、昔の活躍と今現在についても調べてみました。

スポンサーリンク

石神秀幸の経歴や年収は?

名前  :石神秀幸(いしがみ ひでゆき)

出身  :東京都世田谷区

生年月日:1972年8月19日(45歳)

名前に「神」と優秀の「秀」が入っている羨ましささえ感じるような名前ですよね。

学歴については、公表されていませんが、不動産会社で働かれた経験があるので、大学は卒業しているのではないかと思います。

調理師免許やソムリエの資格も持っています。

 

そんな石神秀幸さんが一躍有名になったのは、テレビ東京のTVチャンピオン。

1990年代から2000年代始めに人気を誇った番組です。

TVチャンピオンの「ラーメン王選手権」で2回連続優勝したことをキッカケに、ラーメン評論家として活躍することとなりました。

 

「ラーメン王」「神の舌を持つ男」として、全国に名をとどろかせ、ラーメン店の店主も構えてしまうほど、細かいスパイスまで言い当ててしまいます。

当時の年収は3000万ほどあったそうです。

しかし、そのうち1800万円は食費に消えていたとか・・・

 

そして年間に食べるラーメンはなんと500杯だったという話もあります。

やはりその道のプロになってしまうと、常日頃の研究は欠かせないですし、いくら年収が高いと言っても、マネできないなと個人的には思ってしまいました^^;

今では、テレビ出演の機会も減り、全盛期ほどの数千万という年収はないと思います。

 

ラーメン界で活躍した石神秀幸さんですが、現在ではラーメンは月に4杯も食べてないかもと発言したことがあります。

まさかの食の変化です・・・

現在ではワインに力を入れているようです。
↓↓

こちらがその本です。
最強のワイン学[本/雑誌] / 石神秀幸/著

 

もう現在では、「ラーメン王ではない」とネットでも賛否両論がありファンも激減したそうです。

スポンサーリンク

ただ今でもラーメンをプロデュースし、「らあめん花月嵐」で食べれるようですので、石神秀幸のラーメンが気になる方は食べてみてくださいね。

石神秀幸は結婚しているの?

石神秀幸さんは結婚はされていないようです。

過去にテレビ出演した際には、当時付き合ってた彼女に、「素人の作った料理なんて食べたくない」と言い放ったことを暴露。

せっかく時間をかけて料理を作ったのに、こんなこと言われたショックですよね。

 

食のマナーやルール、味について、ものすごく厳しい人なので、結婚は難しそうですね^^;

こうゆう発言もファンを減らしている一因なのかもしれません。

結婚相手は、一流シェフしかいないかもしれませんが、いいお相手は見つかるのでしょうか。

細かい方ですが、いつかは幸せになれればいいですね。

 

ここまで石神秀幸さんの昔の経歴や年収、結婚についてでした。

スポンサーリンク

おすすめ記事

コメントは受け付けていません。