[記事公開日]2018/01/06

木下晴香(ミュージカル女優)の経歴は?出演作についても!

木下晴香

画像引用元:Twiiter

ミュージカル界に突如姿を現した木下晴香さんは1999年2月生まれの18歳。

まだ若いですが、ミュージカル「ロミオとジュリエット」では、ヒロインのジュリエット役に大抜擢された注目の女優さんです。

定番のミュージカルでたくさんの人が知っている作品の舞台に立てるって、かなり凄いことなんですよ!

しかも、乃木坂46の生田絵梨花さんとダブルキャスト。

今後も注目間違いなしの木下晴香さんの経歴や出演作を調べてみました。

スポンサーリンク

木下晴香の経歴は?

名前  :木下晴香(きのしたはるか)

出身  :佐賀県鳥栖市

生年月日:1999年2月5日

学歴  :佐賀県立鳥栖高校卒業

 

幼いころはミュージカルスクールに通いながら九州の劇団に出演し、歌唱力と演技力を磨いてきたそうです。

そんな彼女に転機が訪れたのは2015年。

日本テレビの特番「全日本歌唱力選手権・歌唱王」に出演し、見事決勝へ進出しました。

 

私もこの番組よく見るんですが、名も知らない新人や一般人が出ているのに、皆歌が本当に上手でプロ級!

数々の芸能事務所の偉い人も会場で見ていて、出演者にとっては歌で売れるまたとないチャンスなんですよね。

出演者の中には、大手芸能事務所と契約した人もいるくらいです。

 

木下晴香さんは広い音域をカバーできる完成された歌唱力を披露し、見事芸能事務所のスカウトがきました。

ここから彼女のミュージカル女優人生が始まったのです。

スポンサーリンク

木下晴香の出演作は?

まずは「ロミオとジュリエット」です。

 

次回出演予定作は、ミュージカルでは有名な作品、「モーツァルト!」のヒロイン、コンスタンツェ役です。

本当に18歳!?と思ってしまうようなしっかりとした振る舞いですよね。

力強さがあり、見てみたいと感じてしまいます。

しかも今度は、声優としても有名な平野綾さん。

そして、前回もダブルキャストで舞台に立った乃木坂46の生田絵梨花さんとのトリプルキャストになります。

 

ダブルキャストやトリプルキャストって同じ役を日替わりで何人かでやります。

演技力や役への入れ込み方などが比べられてしまうので、やはり実力がすごい方なんだということが分かりますね。

しかもこの「モーツァルト!」主演の片方は昨年、実写映画「美女と野獣」の日本語版吹き替えの野獣役でブレイクした山崎育三郎さんという大物との共演で期待が高まります。

ちなみに山崎育三郎さんは「ミュージカル界の王子様」とも言われています。

 

彗星のごとく舞台に現れた木下晴香さん。

これからの木下晴香さんの舞台も楽しみです。

スポンサーリンク

おすすめ記事

コメントは受け付けていません。

error: Content is protected !!