[記事公開日]2016/11/12
[最終更新日]2018/12/13

寝る前にへアアイロンをすると髪は痛む?くせ毛やうねりを防ぐには?

寝る前にヘアアイロンについて
寝る前にヘアアイロンをかけると髪が痛むのでは?という心配がありますよね。

寝ぐせ・くせ毛・うねり対策として夜にアイロンしたい方は多いと思います。朝は色々忙しいですもんね。

しかし、寝る前のヘアアイロンは避けたほうが良いです。

ここでは、その理由と対策について説明します。

スポンサーリンク

枕で摩擦が起こる

まず単純に、枕と摩擦が発生することが問題ですね。

夜にヘアアイロンをかけても、寝ている間に摩擦はどうしても起きます。

せっかくの苦労が台無しになってしまうので、一般的なヘアアイロンでは朝かけるほうが良いです。

ドライヤー抜きだと痛む

髪は、芯にあたる「メデュラ」、太さや硬さを左右する「コルテックス」、内部を保護する「キューティクル」によって成り立っています。

そして、キューティクルはうろこ状に重なっていて、内部の水分を防ぐ役割を持ちます。

髪の構造

お風呂上がりの濡れた髪は、水分をふんだんに含み膨張。

キューティクルが開いた状態です。

ヘアアイロンをする時はドライヤーで80%程度乾かした状態が良いですが、もしドライヤーなしでヘアアイロンを使ってしまうと、髪内部の水分は一気に蒸発してしまいます。

なので、タオルドライ → ヘアアイロンというドライヤー抜きの流れはおすすめしません。

スポンサーリンク

朝のヘアアイロンを時短するには?

ヘアアイロンは温まるのに時間がかかるので、忙しい朝に使うのはとても億劫ですよね。

そんな忙しい女子にはKINUJOが良いと思います。

KINUJOは、たった20秒で180℃に温めてくれる優れもの!

しかも10段階もの細かい温度設定ができるので、きっと朝の強い味方になってくれますよ。

また、KINUJOを夜に使って朝までストレートをキープしているという声も見られます↓

・くせ毛でパサついていたのが悩みでしたが、アイロンをかけたら髪がつるつるツヤツヤになりました!
細めの柔らかい髪質ですが、200度でかけても不自然な感じにならず、毛先は自然と丸みが出ていい感じです!
夜、アイロンをかけて寝ると、翌朝もきれいなままで、朝のスタイリングも楽チンでした。

・ドライヤーの後、アイロンすると翌朝はもちろん、夜までツヤツヤのストレートをキープしています。半年に一度縮毛強制していましたが、今年の梅雨は乗り切れそうです。
重さも気にならず、使用後温度もすぐに下がるので使いやすいです。

・髪の毛自体の癖毛ではない為、夜のブロウ後に
生えぐせの酷い部分と前髪だけ使用してます。
朝起きても、真っすぐなので朝はブラッシングのみでストレスも無くなりました!

(引用元:楽天 KINUJOレビューより)

もしかしたら、これで朝のヘアアイロンは必要なくなるかも!?
【公式】絹女〜KINUJO〜シルクプレート搭載アイロン 送料無料

髪のダメージを減らすには?

パサパサな髪の毛のケアと対策」も参考に髪のケアに取り組んでくださいね。

スポンサーリンク


おすすめ記事

コメントは受け付けていません。

error: Content is protected !!