[記事公開日]2018/04/12

鬼塚勝也の絵の作品や値段は?昔の写真やボクシングの実力は?

謎

ボクシング元WBA世界スーパーフライ級チャンピオンで、現在の年齢が48歳の鬼塚勝也(おにづかかつや)さんがアウトデラックスに登場。

今では画家となって活躍されていますが、その作品を見て見たいですよね。

販売されているのかも気になったので調べて見ました。

また、元チャンピオンなので、とても強い方ですがボクシング時代の写真や経歴も気になるところです。

女性ファンも多かったようですが、どうやら結婚はされていないとのことですが、芯のある優しい方なのでまだまだ結婚の可能性はあり得ると思います。

では、鬼塚勝也について見ていきましょう!

スポンサーリンク

鬼塚勝也の絵の作品や値段は?

鬼塚勝也さんの作品は独特で、ご自身がボクシングをやっていたこともあり、ボクシングの作品が多数あります。

その作品はこちらでご覧になれます。
→ アートギャラリー

また、作品も販売されています。

その作品は、Tシャツやバッチに描かれていて、バッチは500円、Tシャツは4,800円〜購入できます。

鬼塚勝也の経歴や実力

鬼塚勝也さんは、1970年3月12日生まれの48歳。

福岡県北九州市の出身です。

 

10歳の時から「世界一強い男」を目指していたそうです。

そして、14歳からボクシングジムに通い、わずか1年で全国大会出場を果たします。

高校生の時にはプロテストに合格しプロデビュー。

20歳の時に全日本チャンピオンを達成!

子供の頃から目指してきた「世界一強い男」も達成することになります。

それがWBA世界スーパーフライ級王者です。

5度防衛しています。

スポンサーリンク

現在ではボクシングの世界戦の解説やアート活動を行っています。

ボクサー時代には、シューズやガウン、セコンド着などのデザインを鬼塚勝也さん自ら作っていたそうです。

このことからも絵を描くのが好きだったことが伺えますね^^

 

セコンドと言えば、鬼塚勝也さんのセコンドは俳優の片岡鶴太郎さんがやっていたとか・・・

驚きですよね^^;

片岡鶴太郎さんは、自分を変えたくてボクシングのプロテストを受けたのですが、年齢制限を超えていたため、受験資格がありませんでした。

 

しかし、頼み込み「合格しても試合には出れない」という条件で受験し合格。

プロボクサーのマネージャーとして選手を支えました。

鬼塚勝也さん以外には、畑山隆則さんのマネージャーも担当。

世界チャンピオン2人のセコンドをやっていたなんて、片岡鶴太郎さんって、とても強い方だったんですね^^;

鬼塚勝也の昔の写真は?

鬼塚勝也さんは、端正な顔立ちで女性からもとても人気があったようです。

若い頃の顔が気になったので調べてみると、こちらが見つかりました。

確かに、シュッとしていてイケメンですね。

今現在とは全然違いますが、今はジョニーデップのような風格を感じるイケメンな感じがします。

絵の世界でも、有名になる日が来るかもしれませんね^^

鬼塚勝也さんの絵の作品や昔のボクシング時代についてでした。

スポンサーリンク

おすすめ記事

コメントは受け付けていません。

error: Content is protected !!