[記事公開日]2017/09/27

古谷振一が描いた女優は?作品が見れる場所と鉛筆画家の年収は?

完コピJAPANという番組で、「写真を鉛筆だけで完コピする人」として鉛筆画家の古谷振一さんが紹介されました。

古谷振一さんの作品をみた時、写真かな?って思った人は多いのではないでしょうか。

鉛筆1本で描きあげたと知ったときは、唖然としたと思います。

どう見ても写真にか見えなくて、もう次元が違うレベルです。

 

では、古谷振一さんが描いた女優さんには誰がいるのでしょうか。

そして、作品を見たり買ったり、あわよくば描いてもらうなんてことはできるのか調べてみました。

スポンサーリンク

古谷振一が描いた女優は誰?

古谷振一さんは、富山県に住む50代の方です。

国立石川高専電気工学科を卒業しています。

 

作品を作るきっかけとなったのは、知人女性の絵を描いたことらしく、それで好きだった絵をやろうと思って始めたそうです。

 

美人女優さんを多く描いています。

どのような作品があるのでしょうか?

・北川景子

・大島優子

・指原莉乃

・佐々木希

・本田翼

・Ami(E-girls)

・鷲尾伶菜(E-girls)

・桐谷美玲

・小林麻耶

・YUI

・宮澤佐江

・石原さとみ

・有村架純

・新垣結衣

・広瀬すず

・橋本環奈

・吉高由里子

・波留

他には、柴田理恵、平泉成、なぎら健壱もあります。

イケメン俳優はいませんでした^^;

 

一部作品を見てみましょう!

石原さとみ

新垣結衣

橋本環奈

信じられませんが、これ本当にすべて鉛筆だけで描いています!!

圧倒されますよね。

スポンサーリンク

古谷振一の作品が見れる場所は?

古谷振一さんは、個展も開かれており、8月に東京で開催されました。


2016年も東京だったので、次回も東京で開催されるかもしれません。

また、作品は滅多に販売しないですが、今年の個展では、額は分かりませんが早い者勝ちで販売したそうです。

 

今後の個展の情報は、古谷振一さんのTwitterで見られると思います。

鉛筆画家の年収は?

鉛筆画家という職業ではニッチなので、画家で調べてみました。

一般的には、画廊やデパートの個展会場で活躍できるプロの画家の場合で、約240万だそうです。

有名な画家になれば億なんて収入も見えるかもしれませんが、やはり食べていくには厳しい世界のようです。

 

古谷振一さんの鉛筆画家としての年収は不明ですが、今後も古谷振一さんが描く作品が待ち遠しいですね!

スポンサーリンク


おすすめ記事

コメントは受け付けていません。

error: Content is protected !!