[記事公開日]2017/08/31
[最終更新日]2017/09/13

仮面ライダービルドの滝川紗羽役の女優は誰?年齢や経歴を調査!

仮面ライダービルドの滝川紗羽

平成仮面ライダーシリーズの最新作「仮面ライダービルド」。

9月3日から放送のシリーズ第19作目の作品です。

「ビルド」は”創る”、”形成する”という意味になります。

そんな仮面ライダービルドで、フリージャーナリスト滝川紗羽(さきがわさわ)を演じる可愛い女優さんが誰なのか気になりませんか?

そこで、滝川紗羽役の女優について調べました。

滝川紗羽役の女優とは?

スポンサーリンク

彼女の名前は、「滝 裕可里」(たき ゆかり)さんです。

今回の役名に滝を使っているのは、たまたまでしょうか?

経歴は次の通りです。

 

1987年10月14日生まれで年齢は現在29才です。(2017/8 現在)

出身は大阪府大阪市淀川区。

 

特技はフィギュアスケートで、5才の頃から習っていたそうです。

織田信成も練習していたリンクでよく練習していたようです。

 

小学生の頃からダンススクールに通ってレッスンを受けていました。

そして13才の時に今の事務所である「ライジングプロダクション」にスカウトされ2001年に映画で主演デビューしています。

 

その年の12月には小学校高学年~女子中学生向けのファッション雑誌「ラブベリー」の専属モデルとして活躍していました。

「ラブベリー」は、2005年の4月号で卒業しています。

 

高校は通信制の高校の出身です。

高校時代について、仕事との両立はできていたけど、みんなで勉強した経験がないことがちょっと寂しかったと本人は語っています。

確かに全日制の高校に通っていたら、みんなと勉強できることの価値に気づかないので、なるほどなーって思いますね。

スポンサーリンク

性格的には、1つのことに深くハマるタイプのようで、大ファンである安室奈美恵がCMに出た商品は全て買っていたそうです。

また、ゲーム通で、「龍が如く」や「北斗無双」、「三國無双」なんかもやっていたそうです。

見た目からは想像できないですね。

↓なんか仰いでいるけど、めっちゃ可愛いです。

そんな滝裕可里さんは、2011年に放送された「仮面ライダーアクセル」にも出ています。

この時は、第3話だけですが、仮面ライダーへの出演経験があります。

 

そして今回の仮面ライダービルドでは、27才のフリージャーナリスト役。

10年前、火星で発見されたされた謎の箱「パンドラボックス」の謎を追って取材。

そのうち主人公の桐生戦兎(きりゅうせんと)が仮面ライダービルドであることに気づきます。

それから戦兎に情報提供をするようになるという役柄です。

 

インテリ美女の滝川紗羽はどんな活躍を見せてくれるのでしょうか?

楽しみですね。

スポンサーリンク

おすすめ記事

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)