[記事公開日]2018/04/18

山川龍雄(WBSキャスター)の出身高校はどこ?経歴や年収は?

ビジネス

ワールドビジネスサテライト(WBS)の解説キャスターで日経ビジネスの編集委員を務めている山川龍雄(やまかわたつお)さん。

京都大学経済学部という高学歴のジャーナリストですが、出身高校などの経歴・プロフィールも気になりますよね。

優しい顔でありながら、ヒゲがワイルドさをかもしだしている年齢52歳。

大江麻理子さんとは、AB型、天秤座、スポーツは左という共通点があり、ウマが合うんでしょうねと述べているような方です 笑

物流に長く携わり、日本経済新聞の証券部にも所属していた経験もあり、幅広い視点での解説が期待されます。

また、日本の一流新聞社である日経新聞のグループ会社ともなるとお給料がどのくらいなのかも気になったので、年収についても調査してみました。

では、山川龍雄について見ていきましょう!

スポンサーリンク

山川龍雄の出身高校や経歴は?

山川龍雄(やまかわたつお)さんは、1965年10月生まれの年齢52歳です。

熊本県の出身で、玉名高校を卒業。

玉名高校は、熊本県にある公立の中高一貫校です。

 

公立の中高一貫校は、珍しいと感じる方も多いと思いますが、全国的に見ると多々存在し、熊本県にも3校あります。

最多が東京都の11校となります。

玉名高校の生徒は、国公立大学進学を目指す人が多く、上位成績者になると、東大・京大を目指す優秀な方もいるとか・・・

 

山川龍雄さんは、京都大学経済学部に進学。

卒業後は、花王に就職されました。

その後、日経BP社に転職。

こちらは、日本経済新聞の子会社でもある出版社です。

 

「日経ロジティクス」という物流雑誌に携わり、後に「日経ビジネス」を担当されました。

2004年から2008年までニューヨーク支局でも勤務されていた経歴を持ちます。

親会社の日本経済新聞の証券部次長を務めていたこともあります。

スポンサーリンク

次長と聞くと、半沢直樹を思い出しますね^^;

半沢直樹は関連会社への出向でしたが、山川龍雄さんは親会社への出向なので、これってかなりすごい事なのではないでしょうか・・・

現在では、日経ビジネスの編集委員を務められています。

個人的には、バリバリのビジネスパーソンや、部下を抱えるリーダーが読む雑誌というイメージがあります。

年収はどれくらい?

山川龍雄さんが勤める日経BP社の年収を調べて見ると驚きの数字が出てきました。

30代:900万円

40代:1200万円

50代:1300万円

60代:1100万円

これは、一例にすぎませんが、それにしてもすごい金額ですね。

 

現職の方の口コミによると、マスコミ業界でも上位の水準だそうです。

この額を見る限り、テレビで解説委員というポジションも持つ山川龍雄さんは、あくまで推測ですが、1000万円は超えているのではないかと思われます。

ここまで、山川龍雄さんについてのご紹介でした。

スポンサーリンク

おすすめ記事

コメントは受け付けていません。

error: Content is protected !!