[記事公開日]2018/04/20

矢野康治官房長(財務省)の経歴や年齢!出身高校などプロフィールは?

財務

わずか9ヶ月という短期間で財務次官を事実上更迭された、福田淳一(ふくだじゅんいち)さんの後任は、矢野康治(やのこうじ)官房長が当面の間担当することに決定。

新財務次官とはならなかったものの、財務次官代行となった矢野康治さんの年齢や出身など経歴や、財務省での役職について見ていきたいと思います。

財務次官は、主計局(予算編成を担当)の要職→官房長→主計局長という王道コースがあるそうです。

しかし、主計局長の岡本薫明(おかもとしげあき)さんの選出は延期の状態。

岡本薫明さんは、森友問題で国会対応にあたっていたため、調査結果が明らかになるまでは見送りとなった模様です。

それでは、財務次官代行を務める矢野康治さんのプロフィールを見ていきます。

スポンサーリンク

矢野康治の経歴は?

名前:矢野康治(やの こうじ)

出身:山口県下関市

年齢:55歳(1962年生まれ)

高校:山口県立下関西高校 卒業

大学:一橋大学 経済学部 卒業

 

矢野康治さんは、山口県下関市の出身の年齢55歳。

県立下関西高校を卒業されました。

下関西高校は、県内上位に入る偏差値(66〜67)を誇る高校のようです。

 

かつては、県内トップの高校であったという口コミも多数見られました。

矢野康治さんは、その頃の生徒だったかもしれませんね。

 

大学は、一橋大学経済学部に進学。

卒業後は、旧大蔵省(現・財務省)に入省されました。

・ハーバード大学国際問題研究所 研究員

・主税局(国税の見積もりや割り当てなど)課長補佐

・主計局 主計企画官

・主税局 総務課長

・内閣官房長官 秘書官

・大臣官房長

などの要職を務められています。

スポンサーリンク

内閣官房長官秘書官の時は、菅官房長官の秘書官を務めた経験があります。

そのため菅さんに近い人物だと言われており、大臣官房長への就任は官邸人事との話もあります。

 

官房長とは、各省庁に設置されているポスト。

省内の人事の責任者でもあり、官邸とパイプ役や他の省庁との連携を担当されているそうです。

 

その矢野康治さんは、森友問題の際には、1度行方不明になったことありニュースとなりました。

国会の答弁後、公用車で財務省に戻ったという記録を最後に、その日と翌日午後まで音信不通だったようです。

心身ともに疲労困ぱいで倒れていたのではないか?

と言われていますが、

本人は、風邪気味だったと説明したそうです。

 

財務省に対する森友問題の追求は今後ますます強くなると思われますので、新財務次官の選出は難しくなると予想されます。

また、福田淳一財務次官のセクハラ問題に対し、女性が名乗り出ないことについて「(名乗り出るのが)そんなに苦痛なことなのか?」と発言。

当然この発言は大きな問題となっています。

クリーンな人物を新しい財務次官に就かせたい官邸や財務省にとって、矢野康治さんの発言は、また1つのあしかせとなるのかもしれません・・・

スポンサーリンク


おすすめ記事

コメントは受け付けていません。

error: Content is protected !!