[記事公開日]2017/08/25
[最終更新日]2018/04/20

福田淳一財務次官の経歴や年齢は?出身高校や大学などを調査!

謎

財務省の福田淳一事務次官が女性記者にセクハラ発言をしたとして問題となった人物。

ここでは、福田淳一さんの出身や高校大学などの経歴を見ていきたいと思います。

福田淳一さんは、2017年7月に財務省の事務次官に就任されたばかり。

一年も経たずして、事実上更迭となりました。

実は、就任当初にも結婚相手に対する事情が話題となっているのですが、その件も含めて福田淳一さんのプロフィールを見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

福田淳一財務次官の経歴は?

名前:福田淳一(ふくだじゅんいち)

年齢:58歳(1959年生まれ)

出身:岡山県(神奈川県・湘南育ち)

高校:県立湘南高校 卒業

大学:東京大学法学部 卒業

福田淳一さんは、神奈川県で育っていますが、岡山県の出身です。

湘南高校を卒業後、東京大学に進学。

 

湘南高校は、神奈川県内4位の偏差値73を誇る難関校とのことです。

卒業生には、元東京都知事の石原慎太郎さんや元神奈川県知事の岡崎洋さんなど、政治家も多数輩出しています。

 

東京大学は法学部を卒業。

司法試験にも合格されています。

 

卒業後は、旧大蔵省に入省し、予算編成を担当する主計局で、仕事に取り組まれてこられました。

社会保障分野の担当が長く、その分野を得意とされているようです。

 

また、自民党政権、民主党政権でも重要ポストで仕事をし、大臣からの信頼も厚いようです。

麻生太郎財務大臣は、「この数年間見て、能力も極めてはっきりしている」と述べており、福田淳一さんへの信頼を寄せていました。

 

大蔵省入省後、

・主計局法規課長

・主計局次長

・主計局長

などを担当し、前任の佐藤慎一財務次官の退任に伴い、2017年7月5日に財務次官に昇格されました。

スポンサーリンク

福田淳一の評判は?

福田淳一さんは、財務省内では敵が少ないことで知られているそうです。

そのため、周りからの評価が高く、部下からも慕われていると言われているとか・・・

官僚や政治家の世界は、派閥だらけなので、このような方はなかなか珍しいのではないでしょうか。

 

同期には、森友学園問題の答弁で有名となった、佐川宣寿(さがわのぶひさ)国税庁長官もいます。

福田淳一の家族関係が複雑?

女性に対する発言で問題になった福田淳一事務次官ですが、実は就任当初には、結婚した妻のことでニュースとなりました。

それは、大きなニュースとして世間を騒がせたリクルート事件。

リクルート事件は、リクルートの関連会社の上場していない会社の未公開株が譲渡された事件で、リクルート関係者、政治家、官僚を含む多くの重鎮が逮捕されました。

 

その中で有罪判決を受けた高石邦男・元文部省事務次官という方がいます。

その人物の娘が、福田淳一さんの妻だったのです。

ただ、出世には何も影響はなかったようです。

 

ちなみに高石氏は退職金として約6,700万を受け取りましたが、所得税約1,400万を除く、約5,300万円を返納しています。

 

福田淳一さんは、自身の問題で取りざたされるとは、思っていなかったと思います。

財務省は不祥事続きで窮地に迫られていますが、問題を1つ1つ明らかにしてもらいたいところです。

ここまで、福田淳一事務次官の経歴についてでした。

【関連記事】(財務次官代行)矢野康治官房長(財務省)の経歴や年齢!出身高校などプロフィールは?

スポンサーリンク


おすすめ記事

コメントは受け付けていません。

error: Content is protected !!