[記事公開日]2018/08/21
[最終更新日]2018/08/26

高山市長選挙の結果速報2018!立候補者の経歴と開票結果!

岐阜県

2018年8月26日投開票、高山市長選挙(岐阜県)の立候補者の経歴・公約と結果速報をお伝えします。

開票結果は随時更新いたします。

高山市長選挙の立候補者は、益田大輔 (ますだだいすけ)さん、現職の国島芳明(くにしまみちひろ)さんの2名。いずれも無所属です。

【速報】現職の国島芳明さんが当選です。

 

投票率は「61.94%」でした。

前々回2010年の投票率は「70.35%」です。(前回は無投票)

スポンサーリンク

高山市長選挙の結果速報

22時00分時点(開票率:13.16%)

・益田大輔 3,000票

・国島芳明 3,000票

 

22時30分時点(開票率:98.92%)

・益田大輔 19,300票

・国島芳明 25,800票

 

22時33分時点(開票率:100%)

・益田大輔 19,361票

・国島芳明 25,866票

高山市長選挙の候補者の経歴は?

立候補者は届出順に次の2名です。

1 益田大輔(ますだだいすけ)

【無所属】

出身:福岡県福岡市

年齢:43歳

学歴:

・愛媛大学 医学部 卒業

職歴:

・岐阜大学病院 精神科

・高山日赤病院 心療内科

・須田病院

・高山青年会議所 理事長

 

2 國島芳明(くにしまみちひろ)

【無所属、自民・公明推薦】

出身:岐阜県高山市

年齢:68歳

学歴:

・斐太高校 卒業

・愛知大学 卒業

職歴:

・高山市役所

・高山市副市長

・高山市長(2期目)

 

スポンサーリンク

高山市長選挙の各候補者の公約

各立候補者の公約は次の通りです。

益田大輔

・トップセールスによる医師確保

・救急医療、地域医療を維持

・医療、介護人材の確保と育成

・こころの健康、認知症予防、自殺予防の推進

・子どもがのびのび遊べる居場所、公園整備

・保育士不足の解消、子ども目線の子育て政策

・小中学校の給食費完全無料化、エアコン一斉設置

・高校生の医療費を助成

・返還義務のない奨学金制度を推進

・不登校支援

・野球場、サッカー場設置

・地元企業の新規事業立ち上げ支援

・農林業の6次産業化支援

・支所の機能強化

・過労による疲弊、うつへの早期対応

国島芳明

・子育て拡充都市の実現

・学校へのエアコン設置

・高度な教育、地域教育の充実

・給食費、クラブ活動費などへの支援

・子育て世代の医療費軽減

・福祉政策の強化

・地域医療、救急医療の強化

・公共施設の整備

・高山ブランド商品の広報拡充と販路拡大

・新たな地場産業の育成と市民所得の向上

・地場産業と観光を融合した産業観光の強化

・担い手確保に向けた取り組み強化

・安定した財政の確保と効率、効果的な行政運営の推進

・定住人口、関係人口などの人口対策への取り組み強化

 

選挙当選におなじみのだるま。

そんな だるまの形をした和菓子が人気なんだそうです!
頑固和菓子職人が厳選する特選 和菓子 濃厚餡3種類最中

スポンサーリンク


おすすめ記事

コメントは受け付けていません。

error: Content is protected !!