[記事公開日]2018/06/30
[最終更新日]2018/07/01

鴻巣市長選挙選挙の結果速報2018!立候補者の経歴と開票結果!

埼玉県

2018年7月1日投開票、鴻巣市長選挙選挙(埼玉県)の立候補者の経歴・公約と結果速報をお伝えします。

開票結果は随時更新いたします。

鴻巣市長選挙選挙の立候補者は、65歳の原口和久(はらぐち かずひさ)さん、39歳の細川英俊(ほそかわ ひでとし)さんの2名です。

【速報】現職の原口和久さんが当選です。

 

投票率は「35.00%」でした。

前々回2010年の投票率は「42.80%」です。(前回は無投票)

スポンサーリンク

鴻巣市長選挙選挙の候補者の経歴は?

立候補者は届出順に次の2名です。

1 原口和久(はらぐち かずひさ)【無所属】

年齢:65歳

学歴:

・立教大学 経済学部 卒業

職歴:

・保険会社

・鴻巣市議

・鴻巣市長(4期目)

2 細川英俊(ほそかわ ひでとし)【無所属】

年齢:39歳

学歴:

・京都学園大学 中退

職歴:

・不動産会社

・電気設備保守会社 社長

・鴻巣市議

鴻巣市長選挙選挙の結果速報

22時00分時点(63.25%)

原口和久 11,000票

細川英俊 11,000票

 

22時19分確定(100%)

原口和久 20,703票

細川英俊 13,626票

スポンサーリンク

鴻巣市長選挙選挙の各候補者の公約

各立候補者の公約は次の通りです。

原口和久

・幹線道路の整備

・ゴミ処理施設の整備

・工業・流通ゾーンに産業立地促進

・道の駅の整備

・結婚新生活支援の推進

・不妊症治療支援の推進

・出産祝金支給

・外国語指導助手の増員

・児童センターを設置

 

細川英俊

・18歳までの子ども医療費無償化

・学校給食費の無償化

・デマンド交通の推進

・予防医療の推進

・自主防災組織の強化支援

・市民、事業者、行政が連携した地域体制の確率

・企業誘致などにより、雇用の創出

・雇用の拡大により若者の地元定着を促進

・行政の見える化

・大型開発の縮減による財政健全化

・市道整備事業の中止

 

選挙におなじみのだるまですが、こんなに大きいものも使われているようです。
選挙用必勝だるま

スポンサーリンク

おすすめ記事

コメントは受け付けていません。

error: Content is protected !!