[記事公開日]2018/07/22

狛江市長選挙の結果速報2018!立候補者の経歴と開票結果!

東京都

2018年7月22日投開票、狛江市長選挙(東京都)の立候補者の経歴・公約と結果速報をお伝えします。

開票結果は随時更新いたします。(今しばらくお待ちください)

狛江市長選挙の立候補者は、66歳の松原俊雄(まつばらとしお)さん、60歳の田中智子(たなかともこ)さんの2名です。

 

【速報】松原俊雄さんが当選です。

投票率は「45.31%」でした。

前回2016年の投票率は「47.01%」です。

スポンサーリンク

狛江市長選挙の候補者の経歴は?

立候補者は届出順に次の2名です。

1 松原俊雄(まつばらとしお)【無所属】

年齢:66歳

学歴:

・駒澤大学 経済学部 卒業

職歴:

・狛江市役所

・狛江副市長

・結婚相談会社 社長

2 田中智子(たなかともこ)【無所属】

年齢:60歳

学歴:

・國學院大學 文学部 卒業

職歴:

・都議会議員

・狛江市議

狛江市長選挙の結果速報

確定(開票率:100%)

松原俊雄 17,834票

田中智子 12,763票

スポンサーリンク

狛江市長選挙の各候補者の公約

各立候補者の公約は次の通りです。

松原俊雄

・市民に信頼される情報公開

・信頼して相談できる窓口の設置

・ラグビーW杯に参画

・狛江ブランド農作物の普及支援

・音楽の街推進事業の展開

・元気に頑張るお店や特色のある事業者を支援

・市民センターのあり方の検討

・災害時に危機管理体制の充実

田中智子

・第三者委員会の立ち上げ

・住宅耐震女性の拡充

・防災無線が家で聞こえる戸別受信機貸出

・豪雨災害を想定した避難訓練

・ブロック塀の総点検と改修

・ひとり親家族への支援

・子ども食堂、フードバンクの活動支援

・安心できる地域包括ケア現実

・シルバー相談室の増設

・認知症予防対策の拡充

・収入の少ない人でも入居できる特養ホーム整備

 

選挙におなじみのだるまですが、こんなに大きいものも使われているようです。
選挙用必勝だるま

 

スポンサーリンク


おすすめ記事

コメントは受け付けていません。

error: Content is protected !!