[記事公開日]2018/08/29
[最終更新日]2018/09/02

井原市長選挙の結果速報2018!立候補者の経歴と開票結果!

岡山県

2018年9月2日投開票、井原市長選挙(岡山県)の立候補者の経歴・公約と結果速報をお伝えします。

開票結果は随時更新いたします。

井原市長選挙の立候補者は、瀧本豊文(たきもととよふみ)さん、大舌勲(おおしたいさお)さんの2名です。

【速報】大舌勲さんが当選です。

 

投票率は「58.08%」でした。

前々回2010年の投票率は「68.01%」です。(前回2014年は無投票)

スポンサーリンク

井原市長選挙の結果速報

20時30分時点(開票率:49.58%)

瀧本豊文 5,000票

大舌勲 5,000票

 

21時17分確定(開票率:100%)

瀧本豊文 7,972票

大舌勲 12,078票

井原市長選挙の候補者の経歴は?

立候補者は届出順に次の2名です。

1 瀧本豊文(たきもととよふみ)【無所属】

年齢:62歳

学歴:

・龍谷大学 文学部 卒業

職歴:

・芳井町役場

・芳井町長

・井原市長(3選目)

 

2 大舌勲(おおしたいさお)【無所属】

年齢:59歳

学歴:

・井原高校 卒業

職歴:

・井原市役所

スポンサーリンク

井原市長選挙の各候補者の公約

各立候補者の公約は次の通りです。

瀧本豊文

・教育ロボットを超中学校へ導入

・小学生海外派遣事業を展開

・電子黒板、タブレット等を導入

・田中美術館新館の整備

・市民ギャラリーの整備

・経済、雇用、移住定住対策「イバラミクス」を充実

・デニムストリート創出事業を展開

・企業誘致の促進

・滞在型リゾート観光を推進

・奨学金返還支援事業を創設

・地域農業支援プロジェクト事業の推進

・農産物のブランド化を推進

・笑って健康元気アップ事業の展開

・救急医療体制を強化

・妊産婦医療費無料化制度を創設

・子ども医療費の無料化

・福祉基金助成事業を充実させる

・行政情報発信強化事業の推進

・財政再建の確保

 

大舌勲

・官民協働による”元気な井原”を目指す

・企業誘致、地場企業を応援し雇用の拡大を図る

・保育料や給食費の抜本的見直し

・高校生まで医療費の無料化を進める

・介護サービス事業、障害者の自立や社会進出

・高齢者の社会参画に向けた支援

・災害の早期復旧や点検整備の再構築

・地域資源の活用、イベント事業の見直し

・スポーツ、音楽など専門性の高い活動を育成する環境整備

 

選挙にはおなじみの だるま。ちなみに最近では、縁起物として長寿祝いや合格祈願のお菓子としても人気のようです。

敬老の日のプレゼントにもぴったりですよ!
頑固和菓子職人が厳選する特選 和菓子 濃厚餡3種類最中

 

スポンサーリンク


おすすめ記事

コメントは受け付けていません。

error: Content is protected !!