[記事公開日]2018/08/04
[最終更新日]2018/08/14

大阪市議補欠選挙(鶴見区)の結果速報2018!立候補者と開票結果!

大阪府

2018年8月5日投開票、大阪市議会議員 補欠選挙(大阪市鶴見区)の立候補者の経歴・公約と結果速報をお伝えします。

開票結果は随時更新いたします。

大阪市議補選(鶴見)の立候補者は、福島真治さん(自民党)、北原洋子さん(共産党)の2名です。

【速報】福島真治さんが当選です。

 

投票率は「17.16%」でした。

スポンサーリンク

大阪市議補欠選挙(鶴見)の候補者の経歴!

立候補者は届出順に次の2名です。

1 福島 真治(ふくしま しんじ)【自民党】

年齢:48歳

学歴:

・上宮高校 卒業

・ウィスコンシン州立大学 政治学学士(アメリカ)

・ルンド大学大学院 政治学修士(スウェーデン)

職歴:

・欧州連合

・大阪市議

・国会議員秘書

 

2 北原 洋子(きたはら ようこ)【共産党】

年齢:60歳

学歴:

・帝国女子高校 中退

職歴:

・事務局員

・共産党委員

大阪市議補欠選挙(鶴見)の結果速報

福島真治 8,535票

北原洋子 6,065票

スポンサーリンク

大阪市議補欠選挙(鶴見)の各候補者の公約

各立候補者の公約は次の通りです。

福島真治

・子育てNo.1のまち

・教育No.1のまち

・福祉No.1のまち

・医療No.1のまち

・大阪都構想反対

↓理由

・大阪市と鶴見区がなくなる

・膨大なコストがかかる

・効果額ゼロ

・財源が75%カット

・サービスの低下

・財産が市外へ流出

 

北原洋子

・防災対策の強化

・介護保険料、国保料の引き下げ

・中学生のチャレンジテストの中止

・コミュニティバスを走らせて、交通不便地域の解消

・最低賃金1000円以上を実現

・鶴見緑地を憩いと防災の場として整備

・大阪都構想反対

 

選挙におなじみのだるまですが、こんなに大きいものも使われているようです。
選挙用必勝だるま

 

スポンサーリンク


おすすめ記事

コメントは受け付けていません。

error: Content is protected !!