[記事公開日]2019/02/20

吉藤健太朗(ロボット開発者)の年齢は?出身高校や大学を調査!

謎

探検バクモンで分身ロボット開発者の吉藤オリィこと吉藤健太朗(よしふじけんたろう)さんが登場。

分身ロボット「オリヒメ」を生み出し、世界的に注目される吉藤健太朗さんの年齢や出身高校・大学について調べました!

また、分身ロボットOriHimeの値段についても気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

吉藤健太朗の年齢は?

吉藤健太朗さんの詳しい生年月日は公表されていませんが、1987年(昭和62年)生まれであることは公表されています。

なので、2018年2月現在で、31歳か32歳ということになります。

黒い服装なので、少し年齢が高く見えなくもないですよね^^;

この黒いマントのような白衣は、吉藤さん自らが作ったとか・・・ブラックジャックを連想させるようなファッションですね。
↓↓

外見はクールな印象の吉藤健太朗さんですが、折り紙が大好きなんだそうです!

自分の名前として付けているオリイは、この折り紙が由来のようですよ。

吉藤健太朗の出身高校や大学は?

ロボット開発という頭良さそうな仕事をする吉藤健太朗ですが、学歴も気になりますよね!

吉藤健太朗さんは奈良県の出身で、王寺工業高校を卒業。

王寺工業は、少しヤンチャな生徒が多い明るい学校だそうです^^;

 

吉藤健太朗さんがこの高校に入学したのは、中学生の時に見たロボットがきっかけでした。

中学生の時にお母さんがロボコンに申し込みをして、そのロボコン関西大会に参加。

その会場で見たロボットに感銘を受け、製作者が王寺高校の先生だったことを知り、弟子入りするために王寺高校を目指したそうです。

ちなみに、吉藤健太朗さんはその大会で準優勝という結果を残しています!

 

見事、目標の先生に弟子入りした吉藤健太朗さんは、高校時代には新しい電動車椅子の開発に携わっています。

そして、高校生科学技術チャレンジ(JSEC)に参加し、最優秀賞と特別賞をダブル受賞と結果も残しています。

スポンサーリンク

大学は、早稲田大学に進学。

創造理工学部を卒業されています。

中学生の頃からロボットの制作に取り組んでいて機械にめっぽう強そうですよね。

でも、一人暮らし4年目でやっと炊飯器を使いこなせるなったという、ほんまかいなというようなエピソードも 笑

現在は、株式会社オリィ研究所 代表取締役所長を務めていらっしゃいます。

注目されている分身ロボット「オリヒメ」の開発に携わっています。

オリヒメ(分身ロボット)の値段は?

現時点でオリヒメは、販売ではなくレンタルという形を取っているようです。

レンタル料は、月額3万円。

 

一方で、結婚式などの1日レンタルの場合は、6時間5万円〜、12時間7万円〜のようなので、圧倒的に1ヶ月借りたほうがコスパがいいですね!

探検バクモンでは、吉藤健太郎さんの秘書2名がオリヒメを使って出勤していて、羨ましい気持ちになりましたよね^^

このロボットが普及してあんな出勤の仕方ができたら最高ですよね^^

オリヒメが有名になることを願いたいと思います。

ここまで、分身ロボット開発者の吉藤健太郎の年齢や出身高校、大学についてでした。

吉藤オリィさんの本はレビュー評価が高く評判ですが、特に最新刊のこちらは、レビュー30件全てが星5の評価という超高評価作品です。
→ サイボーグ時代【吉藤オリィ】

レビューを見るだけでも勇気が湧いてくるので、一度見てみてくださいね!

スポンサーリンク


おすすめ記事

コメントは受け付けていません。

error: Content is protected !!