[記事公開日]2019/02/20

皇室献上の海苔(宮城県東松島市)の値段は?通販情報もご紹介!

焼き海苔

満天青空レストランで、宮城県東松島市の皇室献上の海苔が紹介されます。

皇室に献上されている海苔と言われると、すごく高そうなイメージがありますよね。

そんな上品な海苔の値段や通販(お取り寄せ)情報について調べました!

スポンサーリンク

皇室献上の海苔の値段や通販は?

満天青空レストランの番組内で紹介されたのは、「アイザワ水産」の海苔です。

そのアイザワ水産一押しの海苔が「寒風一番摘み」という焼きのり。

価格は、10枚入って600円。

海苔の値段は、10枚で最低でも300円はするそうです。

そうしないと、人件費や材料費で商売にならないとか・・・

皇室献上の海苔はそれなりのお値段しますが、希少性やブランドを考えるとこの位の値段は当たり前なのかもしれませんね。

アイザワ水産の海苔の購入はこちらです。
→ アイザワ水産 海苔シリーズ

 

東松島市大曲の浜で養殖されるのりは、2006年から6年間に渡って皇室に献上されてきました。

しかし2012年の東日本大震災によって、養殖はできない状態に。

今は震災復興をとげ、もう一度、皇室献上の復活を目指して取り組んでいるそうです。

アイザワ水産の海苔を使った食品

海苔の単体で味わうのもオススメですが、アイザワ水産の海苔をたっぷり練りこんだ食品があります。

それがこちらの「のりうどん」です。
東松島名物ちゃんこ萩乃井【のりうどん】

うどんと海苔を練り合わせるって発想にびっくりしますよね。

そんなのりうどんは東松島名物でもあるんです。

海苔が放つ磯の香りと、うどんの喉越しがクセになるそうですよ!

どんな食感がするのか気になりますね^^

ここまで、満天青空レストランで紹介されたアイザワ水産の皇室献上の海苔の値段や通販についてでした。

スポンサーリンク


おすすめ記事

コメントは受け付けていません。

error: Content is protected !!