[記事公開日]2018/04/18

滝田洋一(WBSキャスター)の年齢は?大学などの経歴を調査!

世界経済

ワールドビジネスサテライト(WBS)の解説キャスターとして活躍する日本経済新聞・編集委員の滝田洋一(たきたよういち)さん。

経済・金融の分野を得意とし、日本の金融記者としてはとても有名な方のようです。

ここでは、滝田洋一さんの出身や年齢、高校大学などの経歴・プロフィールについて見ていきたいと思います。

 

滝田洋一さんは本も多数出版されており、その書籍や記事をくまなく読むファンも多いんだとか・・・

記者畑の出身でWBSに出るまで、あまり容姿は気にしたことがないそうですが、イメチェンをして若々しい姿にも注目だと思います。

それでは、滝田洋一さんについて見ていきましょう!

スポンサーリンク

滝田洋一の年齢や経歴は?

滝田洋一(たきたよういち)さんは、1957年1月生まれの61歳です。

千葉県の出身。

 

成田高校を卒業後、慶應義塾大学法学部に進学されています。

成田高校は、偏差値65〜66の文武両道の学校のようで、アスリートも多く輩出してる学校です。

部活動を行う上での施設が充実していて、スポーツ選手の著名人が多いように感じられました。

ハンマー投げの室伏広治さん、元マラソン選手の増田明美さんもこの学校の出身。

 

滝田洋一さんは、慶應義塾大学法学部を卒業後に、そのまま大学院に進学されています。

慶應義塾大学大学院修士課程を修了し、日本経済新聞社に入社。

 

ちなみに弟・敏幸さんがおられ、弟さんは千葉県議会議員をされています。

現在3期目です。

兄は金融経済、弟は政治と、遠い世界のようで近いものがありますね。

 

滝田洋一さんは、証券部、金融部を経て、入社6年目でスイスのチューリッヒ支局長に就任されました。

29歳の時に奥様と結婚され、一緒にスイスで暮らしたそうです。

お子さんにも恵まれましたが、当時の国際経済の変動が激しく、仕事につきっきりだったようです。

スポンサーリンク

その後、ニューヨークでの編集委員などを経ています。

2008年には、リーマン・ショックの報道に関して、「ボーン・上田記念国際記者賞」を受賞。

この賞は、優秀なジャーナリストに送られる賞だそうで、1950年に創設されました。

 

このように記者畑一筋で、経済・金融に長けている滝田洋一さんですが、ファッションなど身なりには疎いとか・・・

ファッションは奥様に選んでもらい、それに従っていて、髪も散髪屋にお任せだそうです。

滝田洋一さんいわく「自分で選ぶような才覚がありませので」とのこと。

 

しかし、WBS就任にあたり、人前に立つということを意識しなければいけないと感じたようで、テレビ東京の企画で、トップスタイリストさんにカットしてもらう一面もありました。

変身後のWBSメンバーの反応に、笑みを見せる姿もありましたよ。

 

やはり、幾つになっても男性ならカッコよくなれたら嬉しいものですよね^^

気分もよくなりますし、解説により一層力がはいるのではないでしょうか。

 

滝田洋一さんの新刊の書籍もぜひチェックしてみてください。
→ 今そこにあるバブル (日経プレミアシリーズ)

「日本の今の経済状態がすごくわかる!」

「今起こっている事実が頭の中で整理される」

こんな声も多数あります。

 

ここまで滝田洋一さんの年齢や学歴などの経歴についてお伝えしました。

スポンサーリンク

おすすめ記事

コメントは受け付けていません。

error: Content is protected !!