[記事公開日]2018/09/25
[最終更新日]2018/10/01

沖縄県議会議員補欠選挙の結果速報2018!立候補者の経歴と開票結果!

沖縄県

2018年9月30日投開票、沖縄県議会議員補欠選挙(うるま市・石垣市)の立候補者の経歴と結果速報をお伝えします。

開票結果は随時更新いたします。

 

「うるま市選挙区」の立候補者は、伊波かおり(いはかおり)さん、山内スエコ(やまうちすえこ)さんの2名です。(定数1)

【速報】山内スエコさんが当選です。

投票率は「64.22%」でした。

 

「石垣市選挙区」の立候補者は、金城としのり(きんじょうとしのり)さん、崎枝スミオ(さきえだすみお)さん、大浜イチロー(おおはまいちろう)さんの3名です。(定数1)

【速報】大浜イチローさんが当選です。

投票率は「60.14%」でした。

スポンサーリンク

沖縄県議会議員補欠選挙の結果速報

うるま市選挙区

確定(開票率:100%)

・伊波かおり 25,735票

・山内スエコ 33,902票

 

石垣市選挙区

確定(開票率:100%)

・金城としのり 2,615票

・崎枝スミオ 8,795票

・大浜イチロー 13,943票

沖縄県議会議員補欠選挙(うるま市選挙区)の候補者の経歴は?

立候補者は届出順に次の2名です。

1 ・伊波かおり(伊波 華織)

【自民党】

年齢:40歳

学歴:

・石川高校 卒業

・沖縄国際大学 商経学部第二部 卒業

職歴:

・FM うるま ラジオパーソナリティ

2 ・山内スエコ(山内 末子)

【無所属】

年齢:60歳

学歴:

・石川高校 卒業

職歴:

・石川市議

・うるま市議

・沖縄県議

沖縄県議会議員補欠選挙(うるま市選挙区)の各候補者の公約

各立候補者の公約は次の通りです。

【伊波かおり】

・安心して暮らせる街づくり

・子供を産みやすく、育てやすい環境づくり

・女性も活躍できる環境づくり

・防災を含め、地域の皆さんが安全で、安心して暮らせる街づくり

・子供たちの生きる力を育むキャリア教育

・子育てにやさしく、女性が働きやすい環境づくりなどの働き方改革

 

【山内スエコ】

・辺野古新基地建設阻止

・普天間基地の閉鎖・撤去

・地域が潤う経済振興

・子育て環境日本一位宣言

・人材育成の強化

・プロ野球チーム設立の推進

・子供医療費の無料化拡大

スポンサーリンク

沖縄県議会議員補欠選挙(石垣市選挙区)の候補者の経歴は?

立候補者は届出順に次の3名です。

1 金城としのり(金城利憲)

【無所属】

年齢:63歳

学歴:

・帝京高校(東京都) 中退

職歴:

・運送業

・畜産業

2 崎枝スミオ(﨑枝純夫)

【無所属】

年齢:63歳

学歴:

・八重山商工高校 卒業

職歴:

・JAおきなわ

・石垣市議

3 大浜イチロー(大浜一郎)

【自民党】

年齢:56歳

学歴:

・八重山高校 卒業

・青山学院大学 経済学部 卒業

職歴:

・石油流通業

選挙におなじみのだるまですが、こんなに大きいものも使われているようです。

選挙用必勝だるま

スポンサーリンク


おすすめ記事

コメントは受け付けていません。

error: Content is protected !!