[記事公開日]2018/05/29
[最終更新日]2019/03/27

髪の毛がキシキシするのを改善するにはどうすればいい?原因は何?

髪の毛がキシキシ

せっかく買ったシャンプーなのに、髪の毛がキシキシしたら落ち込みますよね。

キシキシは、シャンプーの刺激の強さと洗浄力の強さが大きく影響しています。

特に肌への刺激が強いシャンプーは、フケやカサカサの原因にもなるんです。

ここでは、キシキシを改善するシャンプーの選び方とヘアケアの方法についてお伝えします!

スポンサーリンク

髪の毛がキシキシする原因

キシキシの大きな原因は、刺激の強さと洗浄力の強さによって生まれます。

スーパーやドラックストアで安価で買える石油系シャンプーは、刺激・洗浄力ともに強力です。

石油系は高級アルコール系シャンプーとも言います。(高級という単語は、品質の良さではなく炭素の数の多さ)

 

石油系シャンプーには、石油系界面活性剤という化学的に合成された洗浄剤が使われています。

洗浄力がとても強く、頭皮に必要な皮脂を取り除いてしまう厄介な存在。

頭皮トラブルを作る原因になるため、石油系シャンプーの利用は避けたほうが良いでしょう。

 

では、石油系以外のシャンプーを解説していきます。

石油系以外には、石けんシャンプーとアミノ酸系シャンプーが存在しています。

どちらも頭皮に優しいシャンプーで、次のような特徴を持っています。

石けんシャンプーの特徴

石けんシャンプーは、石けん成分を主な原料として作られたシャンプーです。

肌に優しく、敏感肌やオーガニックにこだわる人には人気のシャンプー。

ただ、間違った使い方をすると後悔するのが石けんシャンプーのデメリットでもあります。

 

石けんシャンプーは、石けんシャンプー専用のリンスとセットで使うことが原則です。

石けんシャンプーは、シャンプーを流すと驚くほど髪がキシキシしてしまいます。

洗浄力の高さと弱アルカリ性という特性は、髪を保護するキューティクルを開く性質があります。

これが石けんシャンプーでキシキシする原因です。

ですが、専用の弱酸性のリンスを使うと一時的にアルカリ性に傾いた髪を中和されて、しっとりサラサラした髪になります。

サラサラ感は髪をドライヤーで乾かしたときにより実感できると思います。

私は石けんシャンプー&リンスを使ったらクシがスーッと通りました。

 

でも、わざわざキシキシする石けんシャンプーを使うメリットって何?って思ったかもしれません。

それは、余分な成分が入っていないという事です。

石けんシャンプーはアトピーの方でも使えるものが多いので、肌には一番優しいものになっています。

頭皮環境からしっかり整えようと考えている方は石けんシャンプーが良いと思います。

特に人気なのはこちらの「パックスオリー」シリーズです。
パックスオリーシャンプー【Amazonで見る】

オリーブ油を主原料に使っていて、石けんシャンプーの中でも洗い上がりがより優しいです。

また、ほのかに香る自然な香りで、キツさがないとこは私も好きです。

シャンプー後のきしみはありますが、リンスで洗ってから乾かすとサラサラになります♪

お試しセットもあるので、見てみてくださいね。
→ パックスオリーミニセット

 

石けんシャンプーは、より自然なものを求める方には向いています。

一方で、石けんシャンプーをあまりオススメできない髪の人もいます。

それは「ヘアカラー」をしている人です。

肌には優しいことに間違いはありませんが、石けんシャンプーの洗浄力は高いほうです。

ヘアカラーをしている人が石けんシャンプーを使うと色落ちが早まる可能性があるのでオススメできません。

 

また、ロングヘアーの方も注意が必要です。

先ほど説明した通り、石けんシャンプーはシャンプーとリンスがセットになります。

髪量が多いロングの人には、リンスを全体になじませるのに時間がかかりストレスを感じるかもしれません。

ロングの人で石けんシャンプーに挫折する人が多いのも事実です。

地肌に良いとされる石けんシャンプーでも向いてない人もいます。

そのような方にはアミノ酸系シャンプーが向いています。

スポンサーリンク

アミノ酸系シャンプーの特徴

アミノ酸系は、文字通りアミノ酸系の成分を配合しているシャンプーです。

市販に多い石油系シャンプーと比べて、低刺激で洗浄力も柔らかいという特徴を持っています。

石けんシャンプーのようにキシキシすることもなく、シャンプーだけでしっとりまとめることが可能です!

 

ただし、泡立ちが悪いことがアミノ酸系シャンプーのデメリットでもあります。

しっとりとした質感を得られますが、洗髪中の気持ち良さはいいとは言えません。

通常は、低刺激とまとまりのある洗い上がりの代わりに、気持ち良さを諦めることになってしまいます。

ですが、その両方を実現したアミノ酸系シャンプーがこちら。
ポッシュヘアケアシャンプーNS

洗い心地と洗い上がりにこだわったシャンプーなので、今までと違った髪に近づけると思います♪

シャンプー後のケア方法

シャンプー後は、髪をしっかりと乾かすことがとても大事です。

まずはタオルドライ。

髪をゴシゴシ拭くのではなく、髪を包み込むように髪をトントンとたたいて水分をとりましょう。

そして次にドライヤーです。

ドライヤーは、髪から10cmほど放して温風で全体を乾かします。

温風で乾かした後は冷風で全体を冷やすこともポイントなので覚えておきましょう!

まとめ

髪の毛のキシキシを改善するには、頭皮環境、髪質に大きな影響を与えるシャンプーを変えることを最優先に考えましょう。

シャンプーには、石油系、石けん、アミノ酸系があります。

石油系は合成的な化学成分が多用されているため、長期的に見たら髪には良くないものです。

ですから、肌に優しい石けんシャンプーかアミノ酸系シャンプーを選ぶことを推奨します。

 

石けんシャンプーは、配合成分が少なく体に優しいシャンプーです。

ただ、シャンプー後のきしみが強いので挫折する方もたくさんいます。

一方でアミノ酸系シャンプーなら、石けんシャンプーのデメリットもカバーできます。

アミノ酸系の中では、「ポッシュヘアケアシャンプーNS」が洗い心地が優れたシャンプーだと思います。

安価な石油系シャンプーを使っていた方は、髪のことを考えて石けんシャンプーやアミノ酸系シャンプーに乗り換えて見てくださいね。

スポンサーリンク


おすすめ記事

コメントは受け付けていません。

error: Content is protected !!