[記事公開日]2018/05/11
[最終更新日]2018/07/13

オリーブオイルの1日の摂取量の目安は??適量や上限ってあるの?

オリーブオイルの摂取量

健康効果が高いと言われるオリーブオイル。

ここでは、オリーブオイルの1日の摂取量の目安や上限についてご紹介します!

様々な食事関連の本でも飲む(食べる)ことを推奨されているほど。

そのため、オリーブオイルを毎日の習慣にしようと思っている方も多いと思います。

 

ただ、普通のオリーブオイルは、体に良いとは言えないので、品質の良いエキストラバージンオリーブオイルへ変えることも推奨します。

それでは、オリーブオイルの1日の適量について見ていきましょう!

スポンサーリンク

オリーブオイルの摂取量の目安は?

オリーブオイルの1日の適量は、大さじ1〜2杯が目安となります。

大さじ1=15mlなので、量にして15ml〜30mlです。

ただし、この量より多く飲んだらダメということはなく、上限も特にありません。

しかし、極端な摂りすぎは、体内の栄養バランスが崩れ、体調に悪影響を与える可能性があるので、大さじ1、2杯を目安にすると良いですね。

エキストラバージンオリーブオイルの本物のおすすめ

直接飲んで大丈夫?

フライパンの上にたらす油を飲むなんて大丈夫なのか心配になりますよね。

普通のオリーブオイルだったら、直接飲むなんてことはしないで下さい。

オリーブオイルは健康的であることがうたわれていますが、それはエキストラバージンオリーブオイルのみが正解にあたります。

 

とは言え、エキストラバージンオリーブオイルでも偽物が流通しています。

オリーブオイルの品評会などで受賞したオイルが本物のヒントになります。
パパスグローブ 500mlボトル(グリーン)ギリシャ産高級オイル

エキストラバージンオリーブオイルは私の感覚だと、少し辛みがあります。

種類によっても、辛みが弱くて甘さが強いものもあるので好みを探して下さい。

スポンサーリンク

生で飲むのが苦手な人は、調理にも問題なく使えます。

オリーブオイルは加熱料理に向いているオイルです。
→ 【関連記事】オリーブオイルを加熱するとトランス脂肪酸に変化するってホント!?

 

オリーブオイルは、生活習慣病予防やアンチエイジング効果が期待できます。

また、アルツハイマー型認知症の予防効果までも期待されています。

食品の健康の可否は様々ですが、オリーブオイルに関しては、体にいい事が様々な研究で証明されています。

オリーブオイルの加熱について

ぜひ、オリーブオイルを生活に取り入れて見てください。

まずは、1日大さじ1杯を続けて体の変化を感じてみましょう!

ここまで、オリーブオイルの1日の摂取量の目安についてでした。

【関連記事】エキストラバージンオリーブオイルおすすめは?本物をご紹介!

スポンサーリンク

おすすめ記事

コメントは受け付けていません。

error: Content is protected !!