[記事公開日]2019/02/01

鳥取茸王(たけおう)の時期やお取り寄せは?通販情報について!

しいたけ

鳥取県鳥取市の鳥取茸王(たけおう)が満天青空レストランで紹介されます。

肉厚な身の椎茸は、どんな食感なのか気になりますよね。

鳥取たけおうは、舞茸界の王様とも呼ばれている食材。

ここでは、その茸王の時期やお取り寄せ・通販情報をご紹介します!

スポンサーリンク

鳥取茸王のお取り寄せ・通販

鳥取茸王(たけおう)の購入はこちら。

この価格には少し驚いてしまうと思います^^;

【Amazonで見る】鳥取茸王ジャンボサイズ【送料無料】

 

【楽天で見る】茸王(たけおう)ジャンボサイズ6〜8本入り【送料無料】

アマゾン、楽天ともに送料無料です。

鳥取茸王の時期は?

椎茸(しいたけ)は、1年中出回っている食材です。

その中でも12月の流通が一番多いんだそうです。

 

一方で鳥取茸王は、毎年1月15日~3月中旬頃まで購入できるので、今はまさに旬の時期になります。

鳥取茸王の品種は、「菌興(きんこう)115号」が使われています。

そして、しいたけの傘の半径が5cm以上で「とっとり115」と呼び、傘の半径が8cm以上かつ厚さが2.5cmあるものが「鳥取茸王」というブランドが付きます。

 

この115にちなんで、「とっとり115の日」、1/15~2/15までを「とっとり115月間」としています。

毎年、とっとり115フェアも開催されていて、原木しいたけ「とっとり115」の料理が楽しめるので、興味がある方は足を運んでみてはいかがでしょうか。
→ とっとり115フェア

和食から洋食まで、肉厚なしいたけを使った料理が楽しめるそうです。

しいたけ嫌いなお子さんの食わず嫌い改善にもなるかもしれませんね^^

 

鳥取茸王には金ラベル、銀ラベルというランクもあるそうです。

傘の半径が8cm以上かつ厚さが2.5cm
→ 鳥取茸王 銀ラベル

傘の半径が8cm以上かつ暑さ3cm
→ 鳥取茸王 金ラベル

この金ラベルは、築地市場で1キロ13,000円の値がついたこともあるそうですよ^^;

そんな茸王は、通販でもこの1月中旬~2月中旬の時期限定で通販で入手できるので、ぜひご賞味くださいね!

スポンサーリンク


おすすめ記事

コメントは受け付けていません。

error: Content is protected !!