[記事公開日]2018/11/06
[最終更新日]2018/11/12

新宿区長選挙の結果速報2018!立候補者の経歴と開票結果!

東京都

2018年11月11日投開票、新宿区長選挙(東京都)の立候補者の経歴・公約と結果速報をお伝えします。

開票結果は随時更新いたします。

 

新宿区長選挙の立候補者は、吉住健一(よしずみけんいち)さん、のざわ哲夫(のざわてつお)さんの2名です。

【速報】現職の吉住健一さんが当選です。

 

投票率は「28.24%」でした。

前回2014年の投票率は「25.8%」です。

スポンサーリンク

新宿区長選挙の結果速報

21時30分時点(開票率:12.09%)

吉住健一 6,000票

のざわ哲夫 3,000票

 

22時00分時点(開票率:90.02%)

吉住健一 45,500票

のざわ哲夫 21,500票

 

22時56分確定(開票率:100%)

吉住健一 49,353票

のざわ哲夫 23,973票

新宿区長選挙の候補者の経歴は?

立候補者は届出順に次の2名です。

1 吉住健一(よしずみけんいち)

【政党:無所属】

【推薦:自民、公明】

年齢:46歳

学歴:

・都立広尾高校 卒業

・日本大学 法学部 卒業

職歴:

・衆議院議員 秘書

・新宿区議

・東京都議

・新宿区長(現職)

 

2 のざわ哲夫(のざわてつお)

【政党:無所属】

【支持:立民、自由、社民、共産】

年齢:52歳

学歴:

・都立日比谷高校 卒業

・東京大学 経済学部 卒業

職歴:

・証券会社

・経営コンサルティング会社 社長

・自由党東京都第1区総支部長

スポンサーリンク

新宿区長選挙の各候補者の公約

各立候補者の公約は次の通りです。

吉住健一

・健康寿命延伸

・放課後の居場所づくり

・幼児教育無償化推進

・高齢者支援施設整備

・障害者福祉施設整備

・無電柱化推進

・耐震化支援拡充

・民泊対策

・空き家対策

・不法投棄対策

・新宿ブランドの創出

・産学連携事業

・みどり公園の活性化

・健全な区財政の確立

・好感度1番の区役所

・適正な労働環境の確保

 

のざわ哲夫

・小中学校体育館にエアコン設置

・認可保育園、学童クラブ増設

・介護難民ゼロへの対策

・コミュニティバスの運行

・スポーツ施設使用料の引き下げ

・商店街、中小企業支援で元気なまち

・働きやすい新宿に!

・国民健康保険料の負担減

・ヘイトスピーチ解消条例

 

ここまで、新宿区長選挙についてお伝えしました。

ところで、選挙では当選後にダルマに目を入れるのが恒例になっていますよね!

そのダルマは、実はこんなに大きいものも使われているようです。
選挙用必勝だるま

スポンサーリンク


おすすめ記事

コメントは受け付けていません。

error: Content is protected !!