[記事公開日]2018/10/10

岩岡洋志(新横浜ラーメン博物館の館長)の学歴は?どんな会社?

ラーメンのぼり

新横浜ラーメン博物館(ラー博)の館長・岩岡洋志(いわおかようじ)さん。

外食産業として人気のあったラーメンに目を付け、全国のラーメンが一堂に会する博物館を作ってしまった実業家です。

年齢が59歳には見えない若さを持つ、岩岡洋志さんの学歴や会社について調べて見ました。

スポンサーリンク

岩岡洋志さんの学歴

岩岡洋志さんは、神奈川県横浜市の出身。

 

県立港北高校(こうほくこうこう)を卒業し、青山学院大学に進学されています。

港北高校は、俳優の谷原章介さんや女優の富田靖子さんの出身校です。

進学データでは、日本大学や専修大学、神奈川大学などに進学する人が多く見られます。

 

岩岡洋志さんは実業家として活躍されていますが、実はあの大和田ファミリーとも深い繋がりがあるようです。

 

岩岡さんの実のお姉さんは、女優の五大路子(ごだいみちこ)さんです。

そして五大路子さんの旦那さんは、あの大和田伸也さんです。

 

義理の兄が大和田伸也さんで、実の姉が五大路子さん・・・

もし実業家としての道に進まなかったら、岩岡さんも俳優の道に進んでいたのかもしれませんね。

スポンサーリンク

岩岡洋志さんの会社は?

岩岡さんの会社は、博物館の名前どおり「株式会社新横浜ラーメン博物館」です。

1993年8月に設立され、2018年現在は設立から25年となりました。

博物館以外にも「新横浜ラントラクト」というカフェレストランの運営もされている敏腕経営者のようです。

 

普通、実例のないラーメンの商業施設を事業として起業しようとは考えもしないと思います。

実際、企画した頃には、岩岡さんの想いとは裏腹に出店はことごとく断られたようです・・・

 

しかし、ラーメンが単なる食べ物ではなく、日本人なら誰も好きな料理で、地域によって全く違う味を持つが文化の素晴らしさがあること。

それをビジネスにして成功する自信はあったようです。

 

年間来場者数は100万人を超える博物館です。

ラーメンだけではなく、昔懐かしい駄菓子屋やレトロなお店もあります。

横浜に訪れた際は、都会の中のレトロな空間に足を運んでみてはいかがでしょうか。

【ラーメン博物館の関連記事】探検バクモンで紹介!ドイツのラーメン無垢の通販・取り寄せは?

スポンサーリンク


おすすめ記事

コメントは受け付けていません。

error: Content is protected !!