[記事公開日]2017/06/03
[最終更新日]2018/05/16

偏頭痛にはヨガが効く!?おすすめの2つのポーズをご紹介

偏頭痛とヨガについて

一般的に、ヨガは体に良いといったイメージがありますよね。

偏頭痛持ちの私も、妊娠中だけマタニティーヨガに通っていましたが心が落ち着いた経験があります。

そんなヨガは偏頭痛にも効果があるのでしょうか?

スポンサーリンク

偏頭痛の原因

偏頭痛は、脳の中を流れている血管が、何らかの原因により拡張することで脳に炎症が起こって痛みが発生します。

最近の研究では、ストレスと自律神経が大きく関わっていると言われています。

ストレスを感じることや、自律神経が乱れることにより起こる様々な不調の一つとして、脳の血管拡張が起こると考えられています。

偏頭痛が起こった場合は、血管の拡張を抑えるため、安静にして頭を冷やすことで症状が少し落ち着くことがあります。

ヨガの効果

では、ヨガにはどんな効果があるのでしょうか?

・体のゆがみ・くせを治す

・自然治癒力を高める

・内観性が高まる

・慢性的な症状の緩和

・自律神経を整える

これらの効果があるとされています。

自律神経を整える、慢性的な症状の緩和は偏頭痛にも効果があると考えられます。

不思議なものですが、ヨガの独特の呼吸法、それだけでも心や体がスッキリした感じになります。

ストレスでも偏頭痛が起きやすくなるため、心も体もスッキリする体験は、偏頭痛にとって非常に効果が高いと思います。

スポンサーリンク

ヨガの注意点

ヨガが偏頭痛や体いいことはわかりましたが、一つだけ注意しなければいけないことがあります。

偏頭痛は、脳の血管が拡張し、脳の血流量も増加している状態です。

この時、ヨガで体をほぐし、血行を促進させてしまうと頭痛がさらにきつくなる恐れがあります。

偏頭痛が起こっている時、また、偏頭痛が起こりそうな感覚がわかる、という人はそのような時もヨガは行わないようにしましょう。

効果的なポーズ

ヨガには非常にたくさんのポーズがありますが、その中でも、特に偏頭痛に効果的なポーズがあるそうです。

<ウサギのポーズ>

<しかばねのポーズ>

まとめ

偏頭痛の原因はストレスと自律神経の乱れが大きく関わっています。

ヨガにはその自律神経を整えてストレスを軽くする効果があります。

 

偏頭痛が起こっている時、起こる前はヨガは避けましょう。

偏頭痛に効果的なポーズとして「ウサギのポーズ」「しかばねのポーズ」があるので一度試してみてくださいね。

【関連記事】頭痛を抑える音楽は??頭の痛みを解消するBGMをご紹介!

スポンサーリンク

おすすめ記事

コメントは受け付けていません。

error: Content is protected !!