[記事公開日]2017/10/23
[最終更新日]2018/01/30

由布市長選挙の結果速報2017!開票経過と当選者は?

市長選挙

本日10月22日投開票、由布市長選挙(大分県)の開票速報と結果速報をお伝えします。

【速報】元副市長の相馬尊重氏が当選です。

 

投票率は71.90%です。

前回2013年の投票率は「72.56%」でした。

それでは開票経過です。

スポンサーリンク

由布市長選挙の結果速報

立候補者は届出順に次の3名です。

1 相馬尊重【無所属】(元副市長)

2 高橋義孝【無所属】(NPO法人理事)

3 小林華弥子【無所属】(元市議)

 

確定

1 相馬尊重 9,942票

2 高橋義孝 6,921票

3 小林華弥子 3,644票

 

由布市長選挙の各候補者の意気込み

各立候補者の意気込みです。

 

相馬尊重

素晴らしい由布市を子や孫に残す

 

高橋義孝

豊かで暮らしやすく、住民の声が反映される由布市をつくりたい

 

小林華弥子

合併後、市のビジョンが示されていない。行政主導ではなく、住民の話し合いで決めていく。新たなまちづくりを始める

 

新市長となる相馬尊重氏は、次のように抱負を語っています。

少子高齢化対策として子育ての環境を整え、公共機関を整備して高齢者に優しい街づくりをすすめたい。

 

スポンサーリンク

おすすめ記事

コメントは受け付けていません。