[記事公開日]2018/02/14
[最終更新日]2018/02/18

四街道市長選挙の結果速報2018!立候補者の経歴や公約は?

千葉県

2月18日投開票、四街道市長選挙(千葉県)の立候補者の経歴・公約と結果速報をお伝えします。

【速報】現職の佐渡斉さんが当選です。

 

投票率は「34.63%」です。

前回2014年の投票率は「37.44%」でした。

スポンサーリンク

四街道市長選挙の候補者の経歴は?

立候補者は届出順に次の3名です。

1 佐渡斉(さど ひとし)【無所属】

出身:千葉県四街道市

年齢:64歳(1953年9月25日生まれ)

学歴:

・千葉高校 卒業(千葉県)

・明治大学経済学部 卒業

職歴:

・四街道市職員

・千葉県議

・四街道市長(2期目)

2 広瀬義積(ひろせ よしずみ)【無所属】

出身:山梨県甲州市

年齢:63歳(1954年8月27日生まれ)

学歴:

・機山工業高校 卒業(山梨県)

職歴:

・NTT東日本

・四街道市議6期

3 山田耕史(やまだ こうじ)【無所属】

年齢:30歳

学歴:

・明星大学 卒業

職歴:

・派遣社員

・空調設備会社

県知事選挙

四街道市長選挙の結果速報

22時00分時点(開票率:34.36%)

1 佐渡斉 4,000票

2 広瀬義積 4,000票

3 山田耕史 1,000票

 

22時30分時点(開票率:98.66%)

1 佐渡斉 15,822票

2 広瀬義積 8,873票

3 山田耕史 1,150票

 

22時46分確定(開票率:100%)

1 佐渡斉 15,868票

2 広瀬義積 8,882票

3 山田耕史 1,150票

スポンサーリンク

四街道市長選挙の各候補者の公約

各立候補者の公約は次の通りです。

佐渡斉

・教育施設の環境整備

・ゴミ処理施設の整備

・市役所庁舎の耐震化

・市役所庁舎の一部建て替え

・文化センター会館棟の耐震改修

・武道館の建て替え

・福祉、教育サービスの向上

 

広瀬義積

・都市計画道路の凍結

・ごみの運搬処理事業を競争入札へ変更

・ICTの活用と民間経営手法の導入

・地域の魅力発信による定住者の増加の促進

・企業誘致の促進

・第三者委員会の設置

・タウンミーティングの促進

・SNSの活用促進

 

山田耕史

・市長の給料を半年間半減

・ふるさと納税を増やす

・お金がかからない選挙に仕組みを変える

スポンサーリンク

おすすめ記事

コメントは受け付けていません。