[記事公開日]2018/01/17

山崎唯さん(久里千春の夫)のプロフィールは?歌った曲も調べてみた!

天国

徹子の部屋に女優の久里千春(くりちはる)さんが出演され、旦那さんで57歳の若さでなくなったピアニスト・山崎唯(やまざきただし)さんや娘さんとのエピソードを話されていました。

久里千春さんご自身も79歳となり、今は東京を離れてのびのび暮らしていらっしゃるそうです。

そんな久里千春さんの夫だった山崎唯さんのプロフィールや曲を調べてみました。

スポンサーリンク

山崎唯さんのプロフィール

名前  :山崎唯(やまざきただし)

出身  :東京都

生年月日:1933年5月29日

没年月日:1990年12月30日

学歴  :国立音楽大学(くにたちおんがくだいがく)声楽科

山崎唯というのは芸名で、本名は「山崎宰一」さんです。

山崎唯さんは国立音楽大学の出身。

その名前から間違えやすいのですが、こちらは私立の音楽大学です。

東京都国立市(くにたちし)にキャンパスを立てたため、「くにたち」が付いており、国立大学と間違われることが多いんだとか・・・

 

大学を卒業後、山崎唯さんはピアニストとしてデビューします。

ただその活動は、ピアノだけにとどまらず、俳優、声優、作曲家、タレントとマルチに活動されました。

 

そして山崎唯さんが話題となったのは、人形劇「トッポ・ジージョ」の主人公「トッポ・ジージョ」の声を演じたことです。

この声が話題となりお茶の間で人気になったようです。

奥様の久里千春さんとは、この作品で共演しています。

この共演がお付き合いのキッカケになったのかもしれませんね^^

スポンサーリンク

1966年の人形劇なので、映像は見つかりませんでしたが、のちに映画化された映像ならありました。

ちなみにこちらの声は、山崎唯さんではないです^^;

また、歌手としても活躍され、こちらが山崎唯さんとされる歌声です。

ブリヂストンのCMソング「どこまでも行こう」です。

トッポ・ジージョもこんな特徴的な声だったんだろうなーって思います。

そして、奥様の久里千春さんは女優ですが、歌手としても活躍された方。

元々はオペラ歌手を目指していたそうです。

 

そんな久里千春さんが読み聞かせをしている動画ありました。

綺麗な歌声にも注目してみてください↓

娘さんと幸せに暮らしている久里千春さん。

久里千春さんが元気の秘訣とおっしゃる「寝起き体操」もぜひみなさんも試してみてくださいね。

スポンサーリンク

おすすめ記事

コメントは受け付けていません。