[記事公開日]2017/11/05

山本拓実(中日)の高校時代の成績は?球速や変化球についても!

投手

2017年のドラフトで中日から6位指名を受けた山本拓実投手。

甲子園出場経験がないものの、注目されていた選手だけあって、どんな実力を持っているのか気になりますよね。

そして、ドラゴンズの一員となって、どんな活躍をしれくれるんだろうって期待が膨らんでしまいますね。

その、山本拓実投手の高校(市立西宮高)時代の成績や、最高球速と変化球について調べてみました。

スポンサーリンク

山本拓実のプロフィール

まずはプロフィールを確認しておきましょう!

名前  :山本拓実(やまもと たくみ)

出身  :兵庫県宝塚市

生年月日:2000年1月31日

高校  :市立西宮高校

身長  :167cm

体重  :71k

投打  :右投右打

山本拓実の高校時代の成績

山本拓実投手の成績を見てみましょう。

注目する点は、制球力です。

2年生の夏の兵庫県大会初戦ではノーヒットノーランを記録。

この試合は8回コールドであったため参考記録ではありますが、なかなか達成できるものではないのですごいです。

 

3年生の夏の兵庫県大会はベスト8まで進出。

この大会では、合計23イニングを投げたのですが、四死球がたったの2だったそうなんです!

コントロールがめちゃくちゃいいピッチャーですよね。

私も野球はそこそこ詳しいですが、こんな成績はなかなか出せないと思うくらいです。

スポンサーリンク

山本拓実の球速と変化球

山本拓実投手の武器は、148キロのストレート。

身長は167cmなので、ピッチャーとしてはそれほど大きいほうではないのですが、その小さな体から最速で148キロを投げるんです。

 

なので、山本拓実投手は小さな巨人とも呼ばれているとか。

スカウトからも注目を集めていて、見事ドラゴンズが獲得しました。

山本拓実投手もプロ野球選手になるのが夢だったとのことなので、ドラゴンズで思う存分活躍して欲しいです。

 

 

148キロのストレートに加えて、変化球も気になりますよね。

山本拓実投手が投げるのは次の球種です。

・ストレート

・スライダー

・カットボール

・カーブ

・縦のスライダー

・チェンジアップ

 

カットボールや縦のスライダーなどキレのある球種を持っています。

これだけバッターの手元で急激に変化する球を持っているとバッターは打ちづらいだろうなって私は思いました。

 

あとは、右バッターに対してインサイドに食い込む、左バッターに対して外に逃げるシンカー系の持ち球を習得したら、さらに手強い投手になるだろうなって感じます。

いづれにしても、来シーズンにマウンドで投げる姿を見るのが待ちどうしい~!!

小さな巨人、山本拓実投手。これからに注目ですよ!!

スポンサーリンク

おすすめ記事

コメントは受け付けていません。