[記事公開日]2017/10/03

渡辺美由紀(渡辺喜美の妹)のや仕事や年収は?希望の党の栃木3区?

無所属で参議院議員の渡辺喜美氏の妹・渡辺美由紀が希望の党公認として、栃木3区から衆院選に出馬する方向で調整が進んでいるようです。

兄の渡辺喜美氏は、参議院から衆院選へのくら替え出馬を検討し、希望の党と連携する意欲を見せていました。

しかし、小池百合子氏サイドから参議院に残って欲しいとの要望があり、衆院選への出馬を断念しました。

 

そんな渡辺喜美氏と渡辺美由紀氏の経歴を見てみましょう。

また、渡辺美由紀氏の職業である公認会計士、税理士の仕事や年収、そして選挙区である栃木3区の状況についても調べてみました。

スポンサーリンク

渡辺喜美の経歴は?

名前  :渡辺喜美(わたなべよしみ)

出身  :栃木県那須郡西那須野町(現在の那須塩原市)

生年月日:1952年3月17日(65歳)

出身高校:栃木県立大田原高校卒業

出身大学:早稲田大学政治経済学部経済学科卒業

 

議員歴 :

 1996年 衆院選初当選(栃木3区・自民党公認)

 2006年 内閣府副大臣(第1次安倍内閣)

      内閣府特命担当大臣(規制改革)

 2007年 内閣府特命担当大臣(金融)

     (第1次安倍改造内閣)

 2009年 麻生内閣や自民党執行部を批判自民党を離党

      みんなの党を結党

 2014年 政治献金の問題を理由にみんなの党代表を辞任

      衆院選に無所属で出馬し落選

 2016年 おおさか維新の会(現在の日本維新の会)に入党

      参議院議員として比例当選

 2017年 都民ファーストの会と連携する意向を表明

      日本維新の会から除名処分を受ける

 

現在は無所属の参議院議員1期目です。

衆議院議員は6期務めた経験を持ちます。

スポンサーリンク

渡辺美由紀の経歴は?

名前:渡辺美由紀(わたなべみゆき)

出身:栃木県那須郡西那須野町(現在の那須塩原市)

年齢:58歳

大学:日本医科大学卒業

 

職歴:

東京病院勤務(形成外科医)

公認会計士、税理士

渡辺美智雄経営センター代表取締役

公認会計士と税理士の仕事とは?

公認会計士と税理士の違いはややこしいのですが、以下のような区分けになります。

公認会計士だけができる仕事は「監査業務」で、税理士だけができる仕事は「税務業務」。

 

監査業務は、企業が作成した財務表が正しいか否かを第三者の立場から評価します。

税務業務は、納税者の税務申告を代理する税務代理や、書類作成の代行、相談になります。

 

年収の目安は、公認会計士が1000万円、税理士が500万とも言われているようです。

栃木3区の立候補者は?

栃木3区には、自民党前職の簗和生(やなかずお)氏(38)、共産党の新人・槙昌三氏(74)、幸福実現党の新人・石渡剛氏(48)が立候補を予定。

2014年の衆院選では、渡辺喜美氏が簗和生氏に破れ、衆議院の議席を失いました。

妹の渡辺美由紀氏が奪取するのか、それとも簗和生氏が2期目をとるのか、または他の候補者が波乱を起こすのでしょうか?

栃木3区は拮抗が予想されそうです。

スポンサーリンク

おすすめ記事

コメントは受け付けていません。