[記事公開日]2018/01/21
[最終更新日]2018/01/22

嬉野市長選挙の結果速報2018!立候補者の経歴や公約は?

佐賀県

1月21日投開票、嬉野市長選挙(佐賀県)の立候補者の経歴・公約と結果速報をお伝えします。

【速報】村上大祐さん(35)が当選です。

 

投票率は「70.52%」でした。

前回2014年の投票率は「72.34%」です。

スポンサーリンク

嬉野市長選挙の候補者の経歴は?

立候補者は届出順に次の3名です。

1 岸川美好【無所属】(音楽事務所代表)

名前:岸川美好(きしかわ みよし)

年齢:69歳

学歴:山口県立盲学校 卒業

大学: 卒業

岸川美好さんは演歌歌手という横顔も持っていらっしゃいます。
岸川美好/湯の町嬉野しのび宿 【CD】

 

2 村上大祐【無所属】(元新聞記者)

名前:村上大祐(むらかみ だいすけ)

年齢:35歳

出身:広島県尾道市

大学:九州大学法学部 卒業

 

3 藤山勝済【無所属】(会社社長)

名前:藤山勝済(ふじやま かつなり)

出身:東京都

年齢:67歳

大学:慶應義塾大学商学部 卒業

県知事選挙

嬉野市長選挙の結果速報

21時30分確定(開票率:100%)

1 岸川美好 415票

2 村上大祐 7,890票

3 藤山勝済 7,312票

スポンサーリンク

嬉野市長選挙の各候補者の公約

各立候補者のスローガン、公約は次の通りです。

岸川美好

・観光振興を進める

・企業誘致のためのアピール

・障害者が安心して暮らせるまちづくり

・高齢者が安心して暮らせるまちづくり

 

村上大祐

・子育て支援の充実

・工場の誘致

・女性の雇用創出

・民間の資金調達支援

 

藤山勝済

・茶業や窯業を組み合わせた環境産業の充実

・嬉野のブランド化

・官民一体型による、より良い公共サービスの提供

・Uターン、Iターン支援

・新幹線「嬉野温泉駅」を福岡、長崎、佐賀空港などにつなぐ

スポンサーリンク

おすすめ記事

コメントは受け付けていません。