[記事公開日]2017/12/20

鶴岡市議会の男性議員がパワハラ?その議員は誰か名前を調べてみた!

市議会議員

山形県鶴岡市の市議会議員の男性議員(52)がパワハラ発言をしていたというニュースがありました。

この男性議員とは誰なのか、名前や経歴と画像について調べてみました。

スポンサーリンク

鶴岡市の男性議員とは?

この男性議員は、草島進一(くさじましんいち)議員です。

過去にも鶴岡市議を10年務めた経験を持つベテラン。

山形県議も4年経験されています。

その後、2年間の介護職を経てますが、当時の肩書きはNGO代表でした。

そして、2017年の鶴岡市議選に出馬した際には、トップ当選されています。

 

鶴岡市議会議員選挙は、10月15日に行われたばかり・・・

2ヶ月でこのような状況になってしまったのは残念ですね。

しかも草島進一氏は、トップ当選を果たしている方なので、影響はとても大きいかと思います。

 

ただ、草島進一氏本人も、この件について自身のフェイスブックに取材の映像をアップしていました。(現在は消されています)

本人のコメントによると、

「マスコミは、マスコミはおもしろおかしいところだけピックアップしますので、ぜひ新聞やテレビで見た!という方はこの動画をご覧下さい。」

と書かれていましたが、動画はコメントから30分後には消されていました。

現在、ホームページも閲覧できない状態にあります。

スポンサーリンク

草島進一の画像は?

こちらが、草島進一議員の顔写真です。

草島鶴岡市議

出典:twitter

真面目で誠実そうな方ですが、他にも被害報告があるようです。

草島進一市議は、

「市民の希望を受け止めてしっかりと仕事をしない人たちをただしただけ」と述べているそうで、辞任する意向も示していないようです。

 

今後の追求は避けられない事態だと思います。

また、5000票を獲得してトップ当選しているので、選んだ市民や後援者の顔も丸つぶれだと思います。

議員の継続は難しいのではないかと個人的には感じました。

市議会は問責決議も検討しているようなので、今後の動向にも注目が集まりそうです。

 

パワハラ発言の鶴岡市議のニュースについての速報でお伝えしました。

最近では、石川県の加賀市議の問題についても、辞職を固辞していた議員が、ようやく辞職したというニュースがありました。

【関連記事】乾浩人(石川県加賀市議)の経歴や顔の画像は?政党についても!

政治家は大変な仕事ですが、発言の影響力には気をつけて取り組んで頂きたいなぁと改めて感じました。

スポンサーリンク

おすすめ記事

コメントは受け付けていません。