[記事公開日]2017/12/09

田中総司(大阪府茨木市議会議員)の経歴や政党は?

大阪府の茨木市議会議員の田中総司(たなか そうじ)さんがお亡くなりになったというニュースが流れました。

ニュースで流れるほどなので、有名な方だったのだと思います・・・

しかし、私のようにどのような方が知らない人も多いのではないでしょうか?

田中総司さんがどのような方だったのか経歴や政党を調べてみました。

スポンサーリンク

田中総司さんの経歴は?

たなかそうじさん

引用元:連合大阪

名前  :田中総司(たなか そうじ)

出身  :大阪府吹田市

生年月日:1952年4月24日

高校  :大阪府立北野高校

大学  :大阪大学法学部

 

田中総司さんは、大阪大学を卒業後、中企連(現・ティグレ)で働かれてました。

ティグレは、中小企業の方に対して、経営に関する支援や育成を行なっている会員制の全国組織だそうです。

 

中小企業を支える組織の運営に関わっていたということのようです。

そこで8年務め、1985年の茨木市議会議員選挙立候補して初当選されました。

今年度は9期目でした。

・副議長

・監査委員

・農業委員

・民生常任委員長

・総務常任委員長

などを務め、2008年には茨木市議会の議長に就任されました。

スポンサーリンク

田中総司さんは、ご自身のプロフィールに「生真面目で神経質」ということを書かれています。

また、人との対話が趣味とも書かれていました。

 

明るく温厚で、仕事に対する姿勢は厳しい方なんだろうなって事が伝わってきますね。

議長に選出されるには、議員の評価がないと選出されないと思うので、やはり頼りになる方だったのだろうなって感じました。

田中総司さんの政党は?

田中総司さんは、民主党で当選されてきたようです。

民主党は、2016年3月に民進党になっています。

 

2017年10月の総選挙で、民進党と希望の党のゴタゴタで分裂騒動がありましたが、参議院議員や地方自治体の議員に関しては、民進党所属のままでした。

田中総司さんも肩書きの政党は「民進党」でした。

 

ここまで、田中総司さんについてお伝えしました。

スポンサーリンク

おすすめ記事

コメントは受け付けていません。