[記事公開日]2017/12/24

竹原市長選挙の結果速報2017!開票経過と当選者は?

広島県

12月24日投開票、竹原市長選挙(広島県)の開票速報と結果速報をお伝えします。

【速報】新人の今栄敏彦さん(57)が現職の吉田基市長を破り当選です!

自民党推薦の吉田基さんが負ける結果となりました。

 

投票率は59.84%です。

前回2013年の投票率は「63.43%」でした。

それでは開票経過です。

スポンサーリンク

竹原市長選挙の結果速報

立候補者は届出順に次の3名です。

1 吉田基(68)【無所属】(現職)1期目

2 井上盛文(48)【無所属】(司法書士)

3 今栄敏彦(57)【無所属】(会社役員)

 

20時30分確定(開票率:30.77%)

1 吉田基 1,400票

2 井上盛文 1,400票

3 今栄敏彦 1,400票

 

20時55分確定(開票率:99.20%)

1 吉田基 3,771票

2 井上盛文 3,740票

3 今栄敏彦 6,028票

 

21時00分確定(開票率:100%)

1 吉田基 3,771票

2 井上盛文 3,740票

3 今栄敏彦 6,028票

 

今栄敏彦新市長の誕生となりました。

スポンサーリンク

竹原市長選挙の各候補者の公約

各立候補者のスローガン、公約は次の通りです。

 

吉田基(よしだ もとい)

「ふるさと再生」

・市庁舎の移転

・雇用創出

・環境産業の基盤の整備

・ゲストハウスや古民家再生

・地域包括ケアシステムの構築

・防災対策を着実に進める

・幼保一体型認定こども園開園

・竹原のブランド化

 

井上盛文(いのうえ しげふみ)

「できる!竹原」

・小中学校、幼稚園保育所へのエアコンの設置

・福祉バスの増便

・竹原産品の販売支援

・防災体制の充実

・リフォーム助成の拡充

・幹線道路の整備に着手

・下水道の導入調査

・自治会、女性会への事務局支援

 

今栄敏彦(いまえ としひこ)

「住みやすさへの挑戦!」

・観光、商業の振興に活かす

・企業誘致や都会住民の移住対策に活かす

・元気な竹原市の実現に活かす

・公共施設の再整備

スポンサーリンク

おすすめ記事

コメントは受け付けていません。