[記事公開日]2017/11/19
[最終更新日]2017/11/20

多可町長選挙の結果速報2017!開票経過と当選者は?

兵庫県

11月19日投開票、多可町長選挙(兵庫県)の開票速報と結果速報をお伝えします。

【速報】元町理事の吉田一四さん(61)が当選です。

吉田新町長の誕生です。

 

投票率は63.96%です。

前々回2009年の投票率は「77.87%」でした。

前回2013年は、候補者1名により無投票でした。

それでは開票経過です。(随時更新)

スポンサーリンク

多可町長選挙の結果速報

立候補者は届出順に次の4名です。

1 藤本国明【無所属】(元県議)

2 辻誠一【無所属】(元町議)

3 宮内敏明【無所属】(会社顧問)

4 吉田一四【無所属】(元町理事)自民党推薦

 

22時00分時点(開票率:60.00%)

1 藤本国明 200票

2 辻誠一 1,800票

3 宮内敏明 2,100票

4 吉田一四 2,500票

 

確定(開票率:100%)

1 藤本国明 1,126票

2 辻誠一 2,211票

3 宮内敏明 3,521票

4 吉田一四 4,541票

 

多可町長選挙は、町の活性化と若者の育成、高齢者のサポートをどのように行うかがテーマでした。

結果、元町理事の吉田新町長の誕生となりました。

スポンサーリンク

多可町長選挙の各候補者の公約

各立候補者のスローガン、公約は次の通りです。

 

藤本国明(ふじもと くにあき)61歳

「それぞれの能力を発揮できる町へ!」

・むらづくり、特産品づくりの支援

・会いたい、行きたい、住みたい多可町づくり

・地域と学校との連携によるいじめ防止

・行政の改善

・中小企業、地場産業への直接的補助

 

辻誠一(つじ せいいち)46歳

「46歳、若い力で町政改革!!」

・休耕田、空き家、農林業公社を機能的に活用

・Iターン希望の若者の支援

・高齢者の仕事支援

・無利子奨学金の創設

・第一子の0歳児保育料を無料化

・クラウドファンディングなどの創設

 

宮内敏明(みやうち としあき)71歳

「育てます。地域のリーダーを。後継者を。」

・子育てを多様な施策で応援

・若者の国際交流事業推進

・高齢者の経験能力を地域で発揮する

・風投資の良い町政運営

 

吉田一四(よしだ かずし)61歳

「変革そして未来への約束」

・上下水の統合、ごみ処理施設の整備

・民間活力を利用した行政サービスの産業か

・地域産業の育成

・雇用確保

・お年寄りや子供、人権を大切にするまち

・少子化対策としての子育て環境の整備

【関連記事】神河町長選挙の結果速報2017!開票経過と当選者は?

スポンサーリンク

おすすめ記事

コメントは受け付けていません。