[記事公開日]2018/05/15
[最終更新日]2018/05/20

珠洲市長選挙の結果速報2018!立候補者の経歴と開票結果!

石川県

2018年5月20日投開票、珠洲市長選(石川県)の立候補者の経歴・公約と結果速報をお伝えします。

開票結果は随時更新いたします。

珠洲(すず)市長選挙の立候補者は、泉谷満寿裕さん(無所属)、米村照夫さん(無所属)の2名です。

 

54歳の現職の珠洲市長・泉谷満寿裕(いずみやますひろ)さん、78歳の国際コンサルタント・米村照夫(よねむらてるお)さんの選挙戦となります。

【速報】現職の泉谷満寿裕さんが当選です。

投票率は「67.24%」でした。

前回2014年の投票率は「76.91%」です。

スポンサーリンク

珠洲市長選挙の候補者の経歴は?

立候補者は届出順に次の2名です。

1 泉谷満寿裕(いずみやますひろ)【無所属】

年齢:54歳

学歴:

・早稲田大学 政治経済学部 卒業

職歴:

・野村証券

・製菓店

・珠洲市長(3期目)

 

2 米村照夫(よねむらてるお)【無所属】

年齢:78歳

学歴:

・慶應義塾大学 卒業

職歴:

・東芝

ライフメディア

珠洲市長選挙の結果速報

22時00分時点(開票率:83.34%)

泉谷満寿裕 6,777票

米村照夫 555票

 

22時15分確定(開票率:100%)

泉谷満寿裕 8,012票

米村照夫 609票

スポンサーリンク

珠洲市長選挙の各候補者の公約

各立候補者の公約は次の通りです。

泉谷満寿裕

・奥能登国際芸術祭2020の開催に向けた動き

・珠洲市のブランド化

・大学との連携事業を推進

・雇用の拡大を図る

・移住、定住の促進

・伝統文化の活用の取り組み

・中心市街地の活性化の推進

・財政の健全化に努める

・社会資本の整備を推進

・福祉、医療の充実を図る

・子育ての支援

・教育、文化の向上の推進

・スポーツや健康づくりの推進

・防災力の強化

・公共交通の整備

 

米村照夫

・国際交流の推進

・外国人観光客の誘致

・中学生の英語力の向上

・ドイツの朝市への参加

・在日外国人の訪問の促進

・行政改革の実施

・税金の値下げ

選挙におなじみのだるまですが、こんなに大きいものも使われているようです。
選挙用必勝だるま

スポンサーリンク

おすすめ記事

コメントは受け付けていません。