[記事公開日]2018/03/09
[最終更新日]2018/03/12

洲本市長選挙の結果速報2018!立候補者の経歴と開票結果!

兵庫県

2018年3月11日投開票、洲本市長選挙(兵庫県)の立候補者の経歴・公約と結果速報をお伝えします。

洲本市長選挙の立候補者は、伊郷浩芳さん(無所属)、竹内通弘さん(無所属)の2名です。

【速報】現職の竹内通弘さんが当選です。

 

投票率は59.63%でした。

前回2014年の洲本市長選挙の投票率は「66.35%」です。

スポンサーリンク

洲本市長選挙の候補者の経歴は?

立候補者は届出順に次の2名です。

1 伊郷浩芳(いごう ひろふさ)【無所属】

出身:兵庫県洲本市

年齢:60歳

学歴:

・洲本高校 卒業

・近畿大学 卒業

職歴:

・新聞販売所所長

・自民党支部幹事長

・不動産管理会社社長

 

2 竹内通弘(たけうち みちひろ)【無所属】

自民党、公明党推薦

出身:兵庫県洲本市

年齢:72歳

学歴:

・洲本高校

・大阪経済大学

職歴:

・農業土木コンサルタント会社

・市議(2期)

・市長(2期目)

洲本市長選挙の結果速報

23時00分時点(開票率:88.93%)

1 伊郷浩芳 8,300票

2 竹内通弘 11,800票

 

23時30分時点(開票率:94.95%)

1 伊郷浩芳 8,354票

2 竹内通弘 13,108票

 

確定(開票率:100%)

1 伊郷浩芳 8,614票

2 竹内通弘 13,376票

スポンサーリンク

洲本市長選挙の各候補者の公約

各立候補者の公約は次の通りです。

伊郷浩芳

・市職員の働き方改革の推進

・市民代表による諮問機関の設置

・給食費の無償化

・部活動等の外部指導員の導入

・歳出削減に向けた改革

・行政団体への渉外部(外部との交渉機関)の設置

 

竹内通弘

・防災、減災対策の強化

・高齢者や障害者の生活支援

・地域福祉の充実

・企業誘致の推進

・起業家支援の推進

・交通インフラの確保と交流活動の推進

・学校教育、社会教育の充実

・生涯スポーツの振興

・農業、漁業のブランド活性化

【関連記事】洲本市議会議員選挙の結果速報2018!開票経過と当選者一覧!

スポンサーリンク

おすすめ記事

コメントは受け付けていません。