[記事公開日]2017/12/24

相馬市長選挙の結果速報2017!開票経過と当選者は?

12月24日投開票、相馬市長選挙(福島県)の開票速報と結果速報をお伝えします。

【速報】現職の立谷秀清市長が当選です。(5選目)

 

投票率は61.8%です。

前回2013年の投票率は「63.96%」でした。

それでは開票経過です。

スポンサーリンク

相馬市長選挙の結果速報

立候補者は届出順に次の2名です。

1 立谷秀清(66)【無所属】(現職)4期目

2 荒川五郎(69)【無所属】(元市議)

 

選挙公約

22時42分確定(開票率:100%)

1 立谷秀清 10,272票

2 荒川五郎 7,820票

 

現職の立谷秀清市長が5選目を果たしました。

スポンサーリンク

相馬市長選挙の各候補者の公約

各立候補者のスローガン、公約は次の通りです。

 

立谷秀清(たちや ひできよ)

「地方創生」「復興の仕上げ」

・小中学校の給食費無料

・中部地区に郵便局を新設

・おでかけミニバス増便

・相馬駅にエレベーター新設

・プレミアム商品券の継続

・待機児童ゼロ

・飯豊に放課後児童クラブ設置

・生活道路の設備

・企業誘致と人材育成

・尾浜公園の整備

・ポートセンター再建

・市民市場直売センター建設

・アリーナ弟2体育館の建設

・風評被害対策への取り組み

 

荒川五郎(あらかわ ごろう)

「まち創り、対話で推進、相馬市政!」

・人材育成に注力する

・市民による市政

・老人福祉施設の充実

・商店街復興

・給食費の無償化に努める

・企業誘致、アルプス再開

スポンサーリンク

おすすめ記事

コメントは受け付けていません。