[記事公開日]2018/03/21
[最終更新日]2018/03/26

静岡県議会議員補欠選挙(函南町)の結果速報2018!立候補者の経歴と開票結果!

静岡県

2018年3月25日投開票、静岡県議会議員補欠選挙(函南町選挙区)の立候補者の経歴・公約と結果速報をお伝えします。

静岡県議会議員補欠選挙(函南町(かんなみちょう)選挙区)の立候補者は、廣田直美さん(諸派)、土屋学さん(無所属)の2名です。

47歳の元町議・廣田直美(ひろたなおみ)さんと、51歳の元町議・土屋学(つちやまなぶ)さんの選挙戦となります。

【速報】廣田直美さんが当選です。

 

投票率は「46.75%」でした。

スポンサーリンク

静岡県議会議員補欠選挙(函南町選挙区)の候補者の経歴は?

立候補者は届出順に次の2名です。

1 廣田 直美(ひろた なおみ)【みんなでつくる“明日の函南”創造会議】

【民進党県連、連合静岡推薦】

出身:静岡県田方郡函南町

年齢:47歳

学歴:

・韮山高校(にらやまこうこう) 卒業

・東京家政大学 文学部 卒業

職歴:

・電力会社

・自営業

・函南町議(2期)

 

2 土屋 学(つちや まなぶ)【無所属】

【自民党県連推薦】

出身:静岡県田方郡函南町

年齢:51歳(2018年3月25日時点)

学歴:

・田方農業高校 卒業

職歴:

・生協職員

・保険会社

・函南町議(2期)

静岡県議会議員補欠選挙(函南町選挙区)の結果速報

22時57分確定(開票率:100%)

1 廣田 直美 7,166票

2 土屋 学 7,103票

スポンサーリンク

静岡県議会議員補欠選挙(函南町選挙区)の各候補者の公約

各立候補者の公約は次の通りです。

廣田 直美

・地震、津波、水害、豪雨、土砂、治水対策の推進

・消防団の支援強化

・障がいのある人の自立と社会参加の促進

・いきいき長寿社会の実現

・安心して子育てのできる労働環境の整備

・国民健康保険など持続可能な医療保険制度の構築

・内陸フロンティア構想、ファルマバレープロジェクトの推進

・ジオサイトと道の駅の連携による交流人口の拡大

・東京オリンピック、パラリンピックに向けたバリアフリー化の推進

・本県独自の地域外交の推進

・中小規模事業者の育成と振興

・学校教育環境整備の促進

・学習指導要領改正に向けた人的配置の充実

・ワークライフバランスの推進

・次世代を担う人材育成の雇用創造

 

土屋 学

・高齢者、障がい者、発達障障がい児への支援強化

・農業、産業、観光、教育の振興

・文化、芸術、スポーツの振興

・中山間地域をはじめとした環境整備

・観光まちづくりの推進

・生産者と地元商店の活性化

・交流人口の増加活動の推進

・子どもの遊び場、スポーツ練習場づくりの推進

スポンサーリンク

おすすめ記事

コメントは受け付けていません。