[記事公開日]2018/04/03

宍戸一照(福島市議)の経歴や年齢!学歴や政党はどこ?

謎

2017年10月の衆議院選挙の応援に訪れた際、有権者におにぎりを配ったとしてニュースになった福島市議の宍戸一照(ししどかずてる)さん。

ここでは、宍戸一照さんの学齢や年齢などの経歴と、政党について調べてみました。

飲食物の提供は、公職選挙法に反するのですが、「帰り際におにぎりをいただいていってください」と呼びかけを行ったそうです。

宍戸一照市議は、おにぎりが余ったので、好意で呼びかけたと述べています。

おそらく、本当に好意で言ったと思うのですが、政治家として公職選挙に対する認識が不足していた部分もあったのかなと・・・

それでは、宍戸一照市議について見てみましょう!

スポンサーリンク

宍戸一照の経歴

宍戸一照さんは、1951年3月6日生まれの現在67歳。

福島県福島市の出身です。

 

学歴は、福島県立福島高校を卒業後、東京経済大学に進学されました。

福島高校は、県内1位高校だそうです。

 

俳優の梅沢富美男さん(中退)や佐藤B作さん、衆議院議員の平沢勝栄さんなどがこの学校の出身。

東京大学、早稲田大学、慶應義塾大学などに進学された方が多数います。

 

職業は、商店の取締役をされていた経験を持ちます。

恐らくですが、調査したところ、宍戸一照さんが取締役をされていたのは、コンビニなのではないかと思われます。

コンビニを家族経営されている方も多いですから、そのような感じなのではないかと思います。

スポンサーリンク

宍戸一照の当選回数や政党は?

宍戸一照さんは、平成30年現在、福島市議の当選回数は4回です。

一番最新の福島市議会議員選挙は、2015年7月12日に行われました。

 

その選挙では、定数35名に対して立候補者数44名の選挙戦。

宍戸一照の当選順位は26位でした。

 

気になる政党ですが、宍戸一照さんは無所属です。

おにぎりの件でも、自民党議員の応援に訪れたとのことだったので、自民党所属の議員かと思いましたが、無所属の議員のようです。

宍戸一照の政策は?

宍戸一照さんは、「未来を開く地域づくり」をテーマに掲げており、

・夢を託せる地域づくり

・農業を生かして地域の発信力を高める

・「やりがい」を生む仕組みづくり

・細やかな気配り、活力のある産業を生み出す

・市民目線の市議会を目指す

といった、政策を挙げられています。

 

ここまで、宍戸一照福島市議の経歴や政党についてお伝えしました。

スポンサーリンク

おすすめ記事

コメントは受け付けていません。