[記事公開日]2018/03/20
[最終更新日]2018/03/25

下妻市長選挙の結果速報2018!立候補者の経歴と開票結果!

茨城県

2018年3月25日投開票、下妻市長選挙(茨城県)の立候補者の経歴・公約と結果速報をお伝えします。

下妻市長選挙の立候補者は、菊池博さん(無所属)、稲葉本治さん(無所属)の2名です。

55歳の元市議・菊池博(きくちひろし)さんと、72歳の現職の市長(2期目)・稲葉本治(いなばもとはる)さんの選挙戦となります。

【速報】元市議の菊池博さんが当選です。

 

投票率は「48.70%」でした。

前々回2010年の投票率は「61.43%」です。

(前回2014年は無投票)

スポンサーリンク

下妻市長選挙の候補者の経歴は?

立候補者は届出順に次の2名です。

1 菊池 博(きくち ひろし)【無所属】

出身:茨城県下妻市

年齢:55歳

学歴:

・中央大学 工学部 卒業

職歴:

・税理士事務所職員

・茨城日本電気

・旧千代川村議

・下妻市議(3期)

 

2 稲葉 本治(いなば もとはる)【無所属】

出身:茨城県下妻市

年齢:72歳

学歴:

・法政大学 経済学部 卒業

職歴:

・旧千代川村議

・旧千代川村長

・下妻市副市長

・下妻市長(2期目)

下妻市長選挙の結果速報

20時27分確定(開票率:100%)

1 菊池 博 8,803票

2 稲葉 本治 8,237票

スポンサーリンク

下妻市長選挙の各候補者の公約

各立候補者の公約は次の通りです。

菊池 博

・行財政改革の推進

・市民の声を聞く市長直轄の「開かれた窓口」の創設

・公共交通網の充実

・下妻ブランドのトップセールス強化

・災害に強いまちづくり

・医療、福祉の充実を推進

 

稲葉 本治

・工業団地造成

・企業誘致による基盤強化

・農畜産物ブランド強化

・まちなかにぎわい道路の整備

・医療費無償化を高3まで拡充

・保育所、幼稚園、小学校、中学校の改築、耐震化

・市内商店街等の活性化

・公共バスの運行

スポンサーリンク

おすすめ記事

コメントは受け付けていません。