[記事公開日]2017/10/17
[最終更新日]2018/01/30

坂巻重男(柏市長選挙2017)の経歴や学歴!マニフェストは?

市長選挙

任期満了に伴う柏市長選挙が10月22日に行われます。

立候補したのは、坂巻重男氏、鈴木清丞氏、現職・秋山浩保氏の3名です。(3名とも無所属)

ここでは、坂巻重男氏のプロフィールやマニフェストついて見てみましょう。

スポンサーリンク

坂巻重男の経歴や学歴は?

名前  :坂巻重男(さかまきしげお)

出身  :千葉県柏市

生年月日:1948年12月5日(68歳)

学歴  :

 柏市立田中北小学校 卒業

 柏市立田中中学校 卒業

 千葉県立国分高校 卒業

 日本大学法学部 卒業

 

職歴  :

 柏市議会議員

 株式会社坂巻工業 社長

 

坂巻重男氏は、1948年生まれの現在68歳です。

生まれも育ちも柏市で、現在は株式会社坂巻工業の代表取締役社長を務めます。

大学は日本大学法学部の卒業です。

 

坂巻工業は、大正時代に創業し約100年の歴史を持つ会社のようです。

事業内容は、屋根工事や屋根リフォーム、外壁工事など板金の仕事を取り扱っています。

 

また、坂巻重男氏は柏市議会議員を務めた経験を持ちます。

34歳の時に初当選しましたが、この34歳という年齢は、当時の最年少記録だそうです。

市議会では、副議長を務めた他、議長も2期務めました。

 

2009年には柏市長選挙に出馬。

当時、経営コンサルタントだった秋山浩保氏(現市長)に4万票以上の差をつけられ敗れています。

投票率は、34.14%。

 

ちなみに前回の市長選の投票率は24.99%。

今回の選挙では、11月12日予定だった投票日を衆院選と同じ10月22日に繰り上げたため、投票率アップは確実視されています。

スポンサーリンク

坂巻重男のマニフェストは?

坂巻重男氏の挙げる項目は5つです。

・増収5億円作戦

・出産・子育て応援作戦

・高齢者元気生活応援作成

・柏駅周辺の活性化

・教育関連の資質向上

 

特に増収や育児に関しては次のように述べています。

市外に暮らす市職員1300人の市内居住を進め、居住自治体に納められている。

これら職員の住民税3億9千万円を市に納めるようにする。

議員の報酬を日当制にして出費を減らす

 

家庭保育ママへの応援金を創設する。

柏の活力は勤労者が納めた税金が元になっている。

これら税金を一部の開発ではなく、市民生活のために使う

 

市職員に市内住居を求める考えですので、かなりの反発があるかもしれません。

行政改革を訴えて市長に当選した秋山浩保氏に対する評価が争点となり、坂巻重男氏と鈴木清丞氏は、具体的な改革案が求められそうです。

(関連記事) 秋山浩保(柏市長選挙2017)の評判やマニフェストは?経歴は?

 

柏市長選挙は、10月15日公示、10月22日投開票です。

スポンサーリンク

おすすめ記事

コメントは受け付けていません。