[記事公開日]2018/02/25
[最終更新日]2018/02/26

留萌市長選挙の結果速報2018!立候補者の経歴や公約は?

県知事選挙

2018年2月25日投開票、留萌市長選挙(北海道)の立候補者の経歴・公約と結果速報をお伝えします。

立候補者は、中西俊司さん(前副市長)、庄司清彦さん(元NHK記者)です。

 

【速報】前副市長の中西俊司さんが当選です。

投票率は「67.67%」でした。

スポンサーリンク

留萌市長選挙の候補者の経歴は?

立候補者は届出順に次の2名です。

1 中西 俊司(なかにし しゅんじ)【無所属】

出身:北海道留萌市

年齢:61歳

学歴:

・留萌高校 卒業

職歴:

・留萌市職員

・留萌市副市長(2期)

 

2 庄司 清彦(しょうじ きよひこ)【無所属】

出身:天売島(苫前郡羽幌町)

年齢:53歳

学歴:

・留萌高校 卒業

・北海道教育大学 卒業

・筑波大学大学院 修士課程修了

職歴:

・小中学校教諭

・HBC北海道放送

・NHK

市長選挙

留萌市長選挙の結果速報

中西 俊司 6,784票

庄司 清彦 5,904票

スポンサーリンク

留萌市長選挙の各候補者の公約

各立候補者のスローガン、公約は次の通りです。

中西 俊司

・人材開発センターと連携した人材育成

・地元企業の情報公開、マッチング

・一次産業新規就労者へ独立までの支援

・地元企業の新規事業支援

・船場公園を道の駅に登録

・医師の確保

・地域包括ケアシステムの構築

・中学生までの医療費無償化を目指す

 

庄司 清彦

・市役所の組織、あり方の見直し

・除排雪の効率向上

・市民の意見を反映させる

・公共施設のエネルギーコスト削減

スポンサーリンク

おすすめ記事

コメントは受け付けていません。