[記事公開日]2018/05/18

ラダメルファルカオ(コロンビア)のプロフィール!実力や年俸は?

ラダメルファルカオ

画像引用元:wikipedea

ロシアW杯のコロンビア代表の注目選手の1人ラダメルファルカオ。

サッカーのコロンビア代表と言えば、2014W杯得点王のMFのハメス・ロドリゲスが有名ですが、ファルカオも世界を代表するストライカーです。

現在の年齢は32歳。ケガの影響もあり、3年近く成績を残すことができず、年俸(年収)がガタ落ちしたようですが、そのとてつもない金額に驚くと思います。

今は、フランスリーグのチームの1つである「ASモナコ」で活躍している選手です。

ここでは、ラダメルファルカオのプロフィールや実力と年俸について調べてみました。

スポンサーリンク

ラダメルファルカオのプロフィール

名前:ラダメル・ファルカオ・ガルシア・サラテ

出身:コロンビア

年齢:32歳(1986年2月10日生まれ)

チーム:ASモナコ

ポジション:フォワード

 

ラダメルファルカオは、1986年生まれの32歳です。

コロンビア代表選手の中で、最多の得点記録を持っている選手でもあります。

ファルカオ自身は、

・ヘディング

・ポジショニング(位置どり)

・瞬発力

が長所であると語っています。

 

ファルカオは、

・リバープレート(アルゼンチン)

・ポルト(ポルトガル)

・アトレティコ・マドリード(スペイン)

・モナコ(フランス)

と結果を残しています。

ゴールを量産し、得点王にも輝いています。

スポンサーリンク

その後、じん帯断絶の大怪我に見舞われ、長期離脱を余儀なくされました。

復帰後は、

・マンチェスター・ユナイテッド

・チェルシー

とトップチームへレンタル移籍、移籍をしましたが、結果を残すことができず、モナコへ復帰しています。

 

ファルカオは、「世界で最後の偉大な典型的センターフォワード」と評されたこともあり、その実力は世界的名プレーヤーからも一目置かれています。

ラダメルファルカオの年収は?

ファルカオの年収は、2014年時点で36億円でした。

月収にすると3億ということになります。

世界中のスポーツ選手の中でも15位にあたります。

 

現在では、怪我の影響で離脱していたこともあり、月収に換算すると約1億円と言われています。

ちなみに、リオネル・メッシの年俸は63億円、世界最高のサッカー選手と評されるクリスティアーノ・ロナウドは34億円です。

スポンサーリンク

おすすめ記事

コメントは受け付けていません。