[記事公開日]2017/12/05

おせちの残り物は何にリメイクする?アイデア料理をご紹介!

おせち

お正月には欠かせないおせち料理。

手作り派、買っちゃう派、みなさんはどちらでしょうか?

ちなみに我が家は食べたいものだけ買っちゃう派です。

せっかく用意したおせちですが、2日も3日も続くと飽きて残ってしまいますよね。

でも捨てちゃうのはもったいない・・・

そんなおせちの残り物を使ったリメイクレシピを紹介します。

スポンサーリンク

ゴージャスちらし寿司

全てのおせちをまんべんなく使えて、見た目もゴージャスなちらし寿司を作って家族をびっくりさせましょう。

おせちのリメイクなんて言わなければわかりません^^

年の初めからあなたの株も上がること間違いなしのお助けレシピですよ♪

<材料>

・おせちの残り野菜

・煮しめの残りのもの

(しいたけ、にんじん、こんにゃく など)

・酢レンコン

・なます

・おせちの残り魚介  いくら、酢だこ、エビなど

・おせちの残り練り物 伊達巻、かまぼこ、錦卵など

・お米 3合

・すし酢 100cc

<作り方>

  1. 固めに炊いたご飯にすし酢を合わせ、切るように混ぜ、冷ます
  2. おせちの残り野菜を細かく刻み、1と合わせる
  3. おせちの残り魚介を一口大に切り、2と合わせる
  4. おせちの残り練り物を薄く切り、上に飾る

※さやいんげんや三つ葉などの青いものを飾ると綺麗です。

最後の盛り付けのセンスが問われるレシピです。

あなたの腕を見せつけちゃいましょう。

茶碗蒸し

具だくさんのごちそう茶わん蒸し

普段から、メニューに困ったら卵でなんとしようっていう方は多いのではないでしょうか?

頼りになる主婦の味方、卵がすべてをごまかしてくれます。

全ての具がいい具合にだしになって、美味しく生まれ変わりますよ。

<材料>

・おせちの残り野菜

・煮しめの残りのしいたけ、たけのこ、さやいんげんなど

・おせちの残りお肉

・煮しめの残りの鶏肉

・おせちの残り魚介

(カニ、エビ、いくら、数の子 など)

・おせちの残り練り物 かまぼこ

・卵 3個

・だし 2と1/2カップ

・塩、みりん、しょうゆ 適宜

<作り方>

  1. いくら、数の子、さやいんげん以外の残り物を敵当な大きさに切って器に入れる
  2. 卵、だし、調味料を合わせてざるでこし、1の器にそっと注ぎ入れる
  3. 上記のたった蒸し器に入れ、小さめの器なら強火で2~3分、弱火で15分程度蒸す
  4. いくら、数の子、さやいんげんなどを飾る

薄いしょうゆ味のあんを作ってかけると、見た目も豪華になっておいしいですよ。

スポンサーリンク

お餅とチーズがソースのような野菜もち

お雑煮もあまり食べすぎると飽きちゃいますよね。

子供の頃は競うように何個も食べてたのに、年を取ると1個で充分なんて方もいるのでは?

そんな時は、ちょっと目先を変えて洋風にチーズを合わせて、残ったお餅を食べきっちゃいましょう。

<材料>

残ったお餅 4個

キャベツ 1/4個

ピーマン 2個

にんじん 1/4本

溶けるチーズ 2枚

塩、コショウ、かつおぶし 適宜

<作り方>

  1. キャベツはざく切り、にんじん、ピーマンは太めの千切りにして洗っておます。
  2. お餅は火が通りやすいように薄くスライスしておきます
  3. テフロン加工されたフライパンに油を敷き、野菜を強火で炒め、塩コショウします。
  4. フライパンを火からおろし、平らにした野菜の上にお餅、チーズを並べます
  5. 蓋をして、中火にかけて4~5分蒸し焼きにします
  6. お皿に盛って、かつおぶしを振りかけて出来上がり

蒸された野菜の味が濃いのでそのままでも充分おいしいですが、お好みでしょうゆをかけても合いますよ。

お餅とチーズがとろっとして、ソースのように野菜に絡んでモリモリ食べられます。

 

三が日を過ぎた後は、おせちのリメイク料理を楽しんでみてくださいね!

スポンサーリンク

おすすめ記事

コメントは受け付けていません。