[記事公開日]2017/09/22
[最終更新日]2017/09/26

大森雅夫(岡山市長選2017)の経歴や学歴!マニフェストは?

10月1日投開票の岡山市長選挙に現職の大森雅夫氏が出馬表明。

大森雅夫氏は現在の岡山市長で、任期満了に伴い、再選を目指します。

 

今回の選挙では、無所属新人で共産党推薦の矢引亮介との一騎打ちとなります。

それでは、大森雅夫氏の経歴や学歴、マニフェストを見てみましょう。

スポンサーリンク

大森雅夫の経歴や学歴は?

名前  :大森雅夫(おおもりまさお)

出身  :岡山県岡山市

生年月日:1954年2月25日(63歳)[2017/10/1時点]

 

<学歴>

1966年3月 岡山市立鹿田小学校卒業

1969年3月 岡山市立桑田中学校卒業

1972年3月 岡山県立岡山操山高校卒業

1976年3月 東京大学法学部卒業

 

<職歴>

1978年4月 建設省入省(現在の国土交通省)

1985年6月 熊本県企画開発部企画課長

1995年7月 建設省大院官房文書課広報室長

1996年7月 国土庁大都市圏整備局首都機能移転企画課長

2002年7月 国土交通省道路局総務課長

 

大学は東京大学法学部を卒業し、建設省に入省。

建設省は、国土・都市政策や道路整備、建築に関する行政を扱う中央省庁です。

2001年に、建設省、運輸省、国土庁、北海道開発庁が統合されて、国土交通省になりました。

スポンサーリンク

大森雅夫氏は、建設省入省後、国土庁、国土交通省、内閣府で課長や参事官などの職務に勤め、2012年には、国土交通省の国土政策局長に就任。

 

2013年6月に退官し、10月に岡山市長選挙に無所属で出馬し、当選を果たしました。

今回の選挙では再選を目指します。

自民党、民進党、公明党、日本維新の会岡山県総支部の推薦を受け、無所属での立候補となります。

大森雅夫のマニフェストは?

大森雅夫氏は、「生まれ育った岡山のまちをもっと良くしたいという思いを変わることなく持ち続けている」と述べ、来期も市政を担当したいと意気込んでいます。

大森市政での企業誘致などの実績をアピールし、全国の自治体で最多クラスとなっている待機児童解消を目指すようです。

また市街地の地域活性化を掲げて戦います。

 

今回の選挙は、大森市政の評価が問われる選挙になります。

対立候補の矢引亮介氏との一騎打ちです。

岡山市長選挙は2017年10月1日投開票です。

矢引亮介氏についてはこちらをご覧ください。
→ 矢引亮介(岡山市長選2017)の経歴や学歴!マニフェストは?

スポンサーリンク

おすすめ記事

コメントは受け付けていません。