[記事公開日]2017/09/13
[最終更新日]2018/03/07

大石邦彦(CBCアナウンサー)出身や大学は?身長や出演番組は?

大石邦彦イッポウ

CBCの看板アナウンサーと言えば大石邦彦アナ。

東海地方に住んでいる人なら、「夕方のニュース=大石さん」というイメージがある方が多いと思います。

そんな大石さんの身長って気になりませんか?

夕方のニュース情報番組「イッポウ」でメインキャスターを努めていますが、横にいる女性アナウンサーと比べた時に、そんなに身長が高くないのかなって感じました^^;

ここでは、CBCテレビの大石邦彦アナウンサーの出身や身長などのプロフィール!そして現在の年齢は47歳ですが、若かりし頃の大石さんの映像について調べてみました。

スポンサーリンク

大石邦彦CBCアナの出身や大学は?

名前  :大石邦彦(おおいしくにひこ)

生年月日:1970年5月20日生まれ(47歳)

出身  :山形県最上郡最上町

高校  :山形県立山形東高校

大学  :慶應義塾大学

入社  :1994年4月

血液型 :AB型

趣味  :カラオケ、ガーデニング

特技  :野球、スキー、ものまね

大石アナの出身校である「山形東高校」ってご存知でしょうか?

この高校は偏差値が68もあり、なんと山形県の偏差値ランキング1位の難関高校のようです。

 

公立でありながら、県内トップってすごいですね。

山形県は上位に公立高校が集まっています。

山形東高校(68)

山形南高校(67)

山形西高校(66)

トップ3が東西南でひしめき合っていますね。

ちなみに山形北高校も偏差値58で、トップ15に入っています。

 

そんな県内トップ校を卒業し、慶應義塾大学に入学し卒業しています。

頭がとてもいい方だったんですね!

 

得意なジャンルは、「バラエティー」や「音楽番組」だそうです。

情報・ニュース番組かと思いましたが、意外にもそっちのほうが得意のようです。

スポンサーリンク

大石邦彦CBCアナの身長は?

女子アナと並んでいる場面をテレビで見ると、女子アナと同じくらいの身長に見えますよね。

一体いくつあるのでしょうか?

 

大石アナの身長は、160.1cmと本人が明かしたそうです。

本人いわく、「日本で一番小さいアナウンサー」と言っているようです。

日本一小さいかはホントかウソか分かりませんが、確かに男性の中では背の低いほうかも。

アナウンサーに身長は関係ないですが^^

大石邦彦CBCアナの出演番組は?

過去番組では、1990年3月26日~1999年3月26日まで放送された「ミッスクパイください」の「赤札小僧」という中継コーナーを担当。

その時は、赤いはっぴを着るのがトレードマークだったようです。

こちらがその動画です。

昔も変わらず、喋りが上手ですね!

大石さんのように分かりやすく人の心を掴む話し方にはコツがあるようです。

ちなみにこちらの本はニュースキャスターの方が書かれた本です。
3秒で心をつかみ10分で信頼させる聞き方・話し方 [ 小西 美穂 ]

 

イッポウの前番組であった「ユーガッタ!CBC」(1999年3月29日~2006年3月31日)では、「大石で行こう」というVTRコーナを担当し、名物コーナーとなる人気でした。

現在の大石さんの出演番組は、「イッポウ」の1番組です。

月から金まで夕方の重要な番組のメインですから、この番組1本でも大変だと思います。

2006年4月3日よりスタートし、10年経った今もなお健在の番組です。

落ち着いた喋りと、爽やかな外見で、大石ファンもとても多いと思います。

 

イッポウはこれからも長寿番組になると思うので、大石アナにはこれからも頑張ってほしいですよね!

スポンサーリンク

おすすめ記事

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)